電話なしもある!アコムは在籍確認なしなのか?タイミングや注意点について

アコムの在籍確認の内容と電話がなしになる条件について。「アコムの元審査担当者」の監修のもと徹底解説。

アコムの「勤務先の在籍確認の電話」について

以前アコムの自動契約機むじんくんでカードローン審査を担当していた私の経験談から、「アコムでの勤務先の在籍確認」について解説します。

「カードローン審査の在籍確認」とは、お客様が申告された勤務先に、今現在お勤めかどうかを、担当者が直接電話をして会社・職場に在籍の確認することをいいます。

勤務先に在籍確認の電話がいつかかってくるか不安という方もおられるかと思います。

しかし、お客様が不快な思いをされないように、カードローン会社も最大限の配慮をしていますので、安心していただいて大丈夫です。

ちなみに、アコムは利用者の状況次第では職場への在籍確認の電話がなしになる場合もあります。※電話なしでも、書類等で在籍確認をおこないます。

ではここから「アコムのローン審査の在籍確認」についてさらに詳しく解説します。

これからアコムや他のカードローン会社の申し込みをしたいと考えているユーザーにとって、ローン審査を通過するための重要な内容となりますので、

ぜひ最後まで読んでみてください。




iAnswer株式会社編集部

りく 女性

元アコムの社員。主に審査窓口としてお客様と誠実に対応していました。経験者だからこそ知っている価値の高いアドバイスを元にカードローンに関する必要な情報をみなさまにお届けしています。

iAnswer株式会社編集部

iAnswer株式会社 加藤明久

実際にカードローンに申し込みした体験や金融機関の取材情報をお届けします。FPエージェンツ通信では、カードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まり、知識やスキルをいかし執筆・監修を行っています。

アコムは在籍確認の電話をなしにできるのか?

アコムでは原則在籍確認はありますが、必ずしも電話での確認がされるわけではありません。

  • 信用情報に登録されている勤務先と一緒の場合
  • 免許証と社会保険証か組合保険証をお持ちの方
  • 直近の給料明細をお持ちの方(給与明細に会社名が載っている場合)

上記の場合は、在籍確認の電話が免除されることがあります。

信用情報とは、お客様がアコム以外で他のローン会社での借り入れがある場合は、その時の情報が登録されている機関です。情報には勤務先も書いてありますので、一緒の会社であれば免除されることがあります。※クレジットカードも同様。

国民健康保険証では会社勤めをされているかがわかりませんが、社会保険証や組合保険証は勤務されている期間発行されますので、在籍確認の電話が免除されることもあります。

直近の給料明細も定期収入がある証明になりますので、免除されることもあります。

実際にアコムの利用者で、在籍確認の電話がなしだったという話もあります。

仕事場の在籍確認の電話の対応について。確認の電話はありました。申し込み後、本人に電話で現在の勤務先の情報について確認があり、本人の許可を受けた上で、勤務先への在籍確認の電話がおこなわれました。アコムの審査担当によっては社会保険証の提出によって在籍証明とするなど電話連絡以外の方法で在籍確認をおこなっているそうなので、在籍確認の電話なしで希望する方は、事前に窓口担当者に確認できるようです。

対応がとても丁寧で安心してお話を聞くことができました。申し込んだ時間が夕方だったため、「在籍確認が翌日になる」と告げられ、少しドキドキしながら次の日連絡があるまで仕事をしながら待っていました。

しかし、職場への電話はなく次の日の午後になってから個人の携帯に電話があり、「本審査に通った」こと、「限度額は30万円」であること、「金利は年18.0%」であることを知らされました。

参照元:アコム利用者の口コミ!評判や体験談を参考にしよう https://fp-agents.co.jp/media/acom/acom-review/

上記の電話は本人確認を含めた電話です。在籍確認の電話とは違います。

参考 ・職場在籍の確認と本人確認は同じ?違う?

職場の在籍確認の電話をなしにしたい場合

「どうしても在籍確認の電話をなしにしたい」という方は、一度相談してみるといいでしょう。お客様の個人情報や信用情報の状況によっては、電話なしで進められる場合もあります。

 

「原則電話なし」が確実なカードローンは?

アイフルは、公式サイトで在籍チェック・本人チェックの電話なしと書かれています。

在籍確認の電話がなしのアイフル

引用元:アイフル公式サイト(https://www.aiful.co.jp/)

より確実に電話なしにしたい場合はアイフルです。

原則電話なし!
アイフル公式サイトはこちら

引用元: アイフルYouTube公式チャンネル

※アイフルの本人確認身分証書類の種類と提出方法

「カードローン審査での職場の在籍確認」とは?なぜおこなわれるのか?

アコムなどのカードローン会社で行われる在籍確認とはローン審査の一環であり、お客様が申告された勤務先に今現在お勤めかどうかを、担当者が直接電話をして在籍の確認をとることをいいます。

勤務先については、次のすべてが対象となります。

  • 会社員・正社員
  • 派遣社員
  • アルバイト
  • パート

アコムやアイフル・プロミスなどのカードローン会社では、「今現在お勤めをされていて、定期的な収入・年収がある方」を対象に契約をしています。

そのため、、返済できる定期的な収入・年収があるかどうか?を確認することが必要であり、ローン審査の大切なポイントとなります。無職の方は申し込み時点で否決となり契約はできません。

郵送での申し込みの場合も在籍確認はあります

アコムでは郵送での申し込み方法がありますが、WEB契約・郵送に限らず在籍確認は原則おこなわれます。

学生のアルバイト、パートの方でも在籍確認があります

大手消費者金融では未成年の方は契約できませんが、学生(大学生)でもアルバイトやパートをしていれば申し込みが可能です。ローン審査は会社員や派遣社員の方と変わりません。

ただしアコムでは年収の低い学生の方は、貸付限度額が10万程度の場合が多くなります。

返済不履行は双方にとってとって不利益となります

私は以前アコムで「無人契約機むじんくん」の電話受付対応をしていましたが、カードローンの申し込みをされる方が、「会社を辞めているけれど前に勤めていた会社を申告されるお客様」がたまにいらっしゃいました。

もしこのお客様が契約して借りることができたとしても、返済の遅延や滞納をしてしまう可能性が大きくなります。

そうなりますとカードローン会社は返済をしてもらえないということが起こり、お客様は返済ができなければ、社会的な信用を失うことになります。

そういったお互いに不利益な状態にならないように、在籍確認がおこなわれます。

アコムの審査による職場の在籍確認の具体的な方法や電話のタイミング

アコムの公式ホームページには、在籍確認の具体的な方法は記されていませんので筆者が解説をします。

筆者はアコムでローン審査を担当していました。その時の在籍確認での電話のかけ方としては、

「もしもし、〇〇(個人名)と申しますが、△△さん(お客様の名前)はいらっしゃいますか?」

という形で在籍確認の電話をしていました。

アコムの在籍確認の電話では、電話をかけるオペレーターの個人名でおこないます。カードローン会社の名前を出すことはまずありません。

在籍確認の電話をする時の会話。アコム公式サイト参照

引用元:アコム公式サイト プライバシーへの配慮について

※この方法は他の大手消費者金融系カードローン会社のプロミスレイクALSA(レイクアルサ)アイフルなどの大手消費者金でもほとんど同じです。(銀行は銀行名を名乗る場合が多いです)

在籍確認では本人が外出していてもOK

アコムの「無人契約機むじんくん」ではお客様が前にいらっしゃる状態なので会社にいることはまずありません。

「外出している」ということがわかれば「わかりました」といって電話を終了します。会社に本人がいらっしゃらなくても、勤めていらっしゃる確認がとれたということになりますので、「在籍は確認できた」ということになります。

お客様の勤務先がお休みなどで誰も電話に出られなかったときなどは、別の日に在籍確認をします。

お客様がいらっしゃった場合には代わっていただき、そのときにはじめて会社名を出し「確認できました」とお伝えして切ります。

在籍確認の電話は何回おこなわれるのか?

在籍確認の電話は、基本は1回です。ただ、勤務先のやり取りで本人が働いている確認がとれない時は2回かけることもあります。2回かける場合は、1回で確認がとれなかった場合です。

例えば派遣先などでどこの部署かわからない、工場のラインなので確認がとれないときなどです。

電話をかけても、働いている確認がとれない場合は再度かけなおします。

さらに、そういった場合はお客様と連絡を取って、勤務先にいる時間帯、配置されている場所などを伺い、できるだけ配慮して再度確認がとれるようにして、勤務先に電話をします。

在籍確認をして、お客様がいらっしゃった場合には、代わっていただき、そのときにはじめて会社名を出し、「確認できました」とお伝えして切ります。

基本的に在籍確認がとれてからカードローンのご利用になります。

電話番号は固定電話を重視する

アコムでは、勤務先の電話番号は次の条件を求めています。

  • 固定電話の番号であること
  • 携帯電話は不可

会社の固定電話の番号を記入するようにしてください。

もし代表電話しかわからず、部署の電話番号がわからない場合は、部署の名前を伝えておくといいです。担当者は代表電話にかけて、部署とお客様の名前を伝えて在籍の確認をとります。

カードローン会社によっては、「男性にかけてほしい」「この名前でかけてほしい」など要望を聞いてくれるところもあります。

どうしても不安であれば要望を伝えてみてもいいと思います。なるべく「お客様に不安のないよう契約をしたい」とカードローン会社は思っていますので、要望は聞いてくれるでしょう。

私がアコムに勤めているときは、「男性・女性」を指定されるご要望が多かったです。

また家族のようにかけてほしいというご要望も多く、その際はお客様の名字をお借りしてかけておりました。ただ、国の機関や他の会社の名前を使ってほしいという内容は、問題になる可能性があるのでお断りしておりました。

あと、あまりに指示が細かくスムーズに在籍確認がとりにくいと判断される場合もお断りすることがありました。

要望の内容がローン審査に影響するわけではありませんので、もし何か希望があればアコムやカードローン会社に相談してみることがおすすめできる方法です。

 

専業主婦とパートアルバイトの主婦について

私のところによくある質問で、「専業主婦はどういった電話があります?」と聞かれることがあります。

専業主婦の方の契約は現在アコムではしていません。必ず審査落ちとなります。

アコムやプロミス、レイクALSA(レイクアルサ)・アイフルなどの大手消費者金融では、そもそも専業主婦(つまりパートやアルバイトもしておらず、無職)の方は申し込みの対象となりません。

パート・アルバイトをしている主婦の方は申し込みができます。

パート勤め等をされていると契約ができます。アコムのような消費者金融は総量規制の対象となり、「年収の3分の1」までならキャッシングサービスでお金を借りることができるのですが、専業主婦は年収が0円なので契約はできません。

配偶者の勤務先へ確認の電話をすることはありません。

補足になりますが、一部の銀行系カードローンでは、「配偶者貸付(例外の貸付)」といって、配偶者(つまりこの場合は夫)の年収をもとにして、ローン審査をおこなう方法もあります。

「個人事業主の在籍確認」はどのようにおこなわれるのか?

個人事業主の方がアコムで「個人向け無担保カードローン」を申し込みする場合での在籍確認のとり方は、次の手順になっています。

  • 地図などで屋号が確認でき在籍確認
  • 取引先や出向先での在籍確認
  • 収入証明書などでの確認

個人事業主の場合は、まずご自宅の電話での本人確認がおこなわれます。

※本人の確認のための身分証明等の必要書類の提出も会社員の方同様におこなっていただきます。

地図などで個人事業の屋号が確認できていれば、そのまま本人確認と在籍確認がとれたということになりますので、ローン審査・契約には差しさわりがありません。

屋号を出していない場合は、自宅で個人事業をされているかどうかの確認がとれません。

取引先や出向先での確認の電話がとれないか聞くことがあります。確認の電話が出来て取引や出向をされていることが分かると、個人事業をされているという確認になります。

それが不可能な場合は、収入証明書や源泉徴収票・確定申告書などを提出いただき、収入があるかどうかの確認をすることになります。

こちらの確認が一番多いでしょう。個人事業主の方は収入証明書や源泉徴収票が必要になるかもしれませんので、用意しておくといいと思います。

カードローン会社によりますが、いずれか1つ、もしくは2つでの確認がとれるとお客様が個人事業をされているという確認になります。

個人事業・自営業の確認と在籍確認がとれるとローン審査が進められていきます。

職場在籍の確認の電話で会社にバレる可能性は?

アコムやカードローン会社からの在籍確認の電話で、勤め先にばれることはないよう配慮しています。

先ほど 「アコムでの在籍確認の具体的な方法」で解説したように、個人名なので、カードローン会社からの電話だと疑う人は少ないでしょう。

職場に在籍しているかどうかだけの確認ですので、お客様が働いているのだなと確認がとれたらいいのです。したがって、勤務状態を詳しく聞くこともありません。

担当者は慣れていますので、出来る限り勤務先におかしく思われないような電話をします。ご安心いただいて大丈夫です。

職場在籍の確認と本人確認は同じ?違う?

本人確認とは契約する方がご本人かどうかの確認をします。

もし違う人がお客様の名義で、虚偽の申告をして契約をしていたら大変です。それを防ぐために、本人に契約したことが間違いがないかの電話をします。

この場合、勤務先よりも自宅や携帯電話などの確実にお客様がでることのできる電話に掛けることが多いです。もし勤務先にお客様がいらっしゃる場合は、在籍確認と同時に本人確認がとれたということになります。

在籍確認は、勤務先に在籍しているかどうかの確認ですので、本人確認とは違います。

  • 本人確認→契約したのが本人だということを確認する電話
  • 在籍確認→申告された勤務先に契約者が働いているかを確認する電話

上記のような認識になります。

アコムの場合もWeb、電話、書類でのお申し込みの場合は本人確認があります。

アコムのむじんくん無人契約機や窓口での申込の場合、保険証などの写真のない身分証明書でお申込みの方には、本人確認の電話がおこなわれます。(携帯電話)

免許証などの写真がついている身分証明書の場合は本人確認がその場でおこなわれますので、本人確認の電話はありません。

 

アイフルカードローンは原則勤務先への在籍確認の電話はおこなわれない

アコムと同じ消費者金融系の会社に「アイフル」があります。

アイフルカードローンのローン審査では、原則、職場への在籍確認は電話でおこなっていません。

yahoo知恵袋のアイフルの在籍確認Q&A

引用元:Yahoo!知恵袋 – みんなの知恵共有サービス

書類審査のみで確認がおこなわれています。詳細はこちらで解説しています。↓

その他に、在籍確認の電話をなしにできるカードローン会社には、「SMBCモビット」があります。

SMBCモビットは「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」の口座を持っていて、免許証と在籍証明「社会(組合)保険証」があると勤務先への在籍確認の電話連絡をなしにすることができます。

詳細はこちらで解説しています。↓

職場在籍確認までローン審査が進めば契約できる可能性は高い?

在籍確認は、ローン審査の手順としてはほぼ最終地点での手順です。

ここまでのローン審査、個人信用情報などの照会において問題がなかった場合に在籍確認がおこなわれます。

本人確認が終わっていて、在籍確認でお勤めされていることがわかれば、まずローン審査に落ちることはなく、契約の運びになることが多いでしょう。

在籍確認は、ローン審査において信用に問題がなかった証拠だと思っていただいて大丈夫です。

私の働いていたアコムであれば、信用情報に問題がなければ在籍確認をし、確認がとれたら本契約に進み、契約後すぐに利用できる形でした。

在籍確認がとれると契約までたどり着くことがほとんどでしたので、ローン審査通過の可能性は高いといえます。

アコムの職場への在籍確認での注意点

アコムやプロミスなどの大手消費者金融では即日融資が可能です。即日に借入を希望する場合、在籍確認を申し込み当日すぐにでもおこなってもらう必要があります。

アコムのローン審査は、在籍確認の前に本人確認がおこなわれます。その際、在籍確認をおこなっても良いか?いつおこなうか?の希望をほとんどの場合アコムから聞いてくれますので、「すぐに確認してほしい」と依頼してください。

ただしここで注意点として、在籍確認をしてもらう際は勤め先の会社で受付など誰かが電話に出てもらう必要があります。

誰も出ないと在籍確認のローン審査は通過しませんので、留守がちの会社ならタイミングが合わないと誰も出ないことがあるでしょう。その点には気をつけておく必要があります。

在籍確認ができないと実際にお金を借りるのが翌日になってしまう場合もあります。在籍確認の準備ができている状態の時にしてもらいましょう。

アコムに申し込みを考えている方は、ローン審査全体の流れもつかんでおきましょう。↓

上記の内容はカードローン会社によりますので、必ず免除されるわけではありません。

「アコムの在籍確認」に関するよくある質問と回答

アコムは在籍確認をなしにする方法はありますか?

在籍確認をなしにする方法はありません。カードローンの審査において在籍確認は必ずおこなわれれます。ただし利用状況によって電話なしで書類のみでおこなわれる場合があります。必ず電話しかないということではありません。※在籍確認の内容はこちら

アコムは土日祝のような休日でも在籍確認はおこなわれますか?

おこなわれます。在籍確認の電話は、会社で電話にでてもらう必要があります。日曜日に申し込んだけれど会社が休みで誰もいない場合は、その日に在籍確認が終わらないので注意が必要です。急いでいる場合は、アコムに電話で相談すると電話なしで審査が完了する場合もあります。

アコムは増額の申し込みの時は在籍確認が行われますか?

増額の時に在籍確認が行われる場合はあまりありませんが、次の2つの場合には在籍確認が行われることがあります。1、増額をして貸付限度額が50万円以上になる場合に、収入証明書を提出した場合 2、増額時に今までに勤めていた会社を転職している場合。