""

使ってみた!アコムの上手な借り方を体験者が語る|元acom社員が当日借入の流れを徹底解説

おすすめのカードローンアコムの借り方。「アコムの元審査担当者」がわかりやすく解説。

アコムで借りるとき気になるのが「借り方」ですよね。

アコムの正しい借り方にはどんな方法があるのか?

をすべて網羅しておきましょう。

初めてアコムでお金を借りる方は、まず申し込み方法を理解して、契約するまでの流れが理解できるよう解説します。

契約後のアコムの借り方は大きく分けて3種類です。

  • 1、コンビニ・銀行・ショッピングセンター等の提携ATM
  • 2、金融機関口座に振込を依頼してATMから引き出す方法
  • 3、自動契約機(むじんくん)ATM

ちなみに、この3つのうちおすすめの方法は「2」です。

その理由の1つは「利用手数料が無料」ということです。さらにカードなしでも最短即時振込10秒※で融資できるからです。

※「必要書類」等もありますので、初めての方でも流れがわかりやすいように解説。すでにアコムと契約している方は「借り方の方法」から読んでみてください。また、実際にアコムで借入した体験者の紹介もあります。

iAnswer株式会社編集部

元アコムの社員。主に審査窓口としてお客様と誠実に対応していました。経験者だからこそ知っている価値の高いアドバイスを元にカードローンに関する必要な情報をみなさまにお届けしています。

iAnswer株式会社編集部

元アコムの社員。主に審査窓口としてお客様と誠実に対応していました。経験者だからこそ知っている価値の高いアドバイスを元にカードローンに関する必要な情報をみなさまにお届けしています。

目次

インターネットでアコムから口座振込で即時融資できる借り方がおすすめ

即日融資を利用したアコムの借り方

アコムですぐにお金を借りる方法について解説します。急いでアコムからお金を借りたい方は、次の方法が最もおすすめです。

アコムの申し込みが終わったのち、最も早く借りることができる借り方は次の2つです。

  • 「自動契約機無人(むじん)くんに行きカード発行をしてATMを使う借り方」
  • 「開設している金融機関口座に振込融資を依頼してATMからお金を引き出す借り方」

どちらの借り方も、「ATM利用手数用が無料」なので、アコムの中ではメリットが大きい借り方です。

その他に、このあと解説する提携コンビニATMを使う借り方などもあります。ただし、「カード発行前か発行後か」によって、おすすめできる借り方が変わります。

ここでは、今からアコムに申し込みをされる方で、当日融資をお考えの方におすすめする借り方をご紹介しています。

※ちなみに「電話の申込方法」はなくなりました。

2023年から、「アコムの申し込みをしてから融資までの時間が最短30分から最短20分※」と大幅に短縮され「素早いお金の借り方」としても、メリットが大きいといえます。

キャッシングをあまり急いでいないという方は、特別な注意点はありません。しかし、次のような事情がある場合は、アコムの借り方に注意しておく必要があります。

  • ショッピングのために至急お金が必要である
  • 期限のある支払いのために至急お金が必要である
  • アメックスなどのクレジットカードの返済を延滞・滞納しないために、お金をすぐに用意したい、

このような理由で、アコムから直ちにお金を融資してもらいたい方の借り方の方法としては、

が一番おすすめです。

アコムでは、契約後すぐに銀行振込での融資をしてくれます。インターネットが使えるならWEB管理画面のマイページにログインして、「振込融資の依頼」をおこないます。インターネットが使えない人は「電話での振込融資依頼」も可能です。

楽天銀行等の場合、最短で1分程度で振込が開始され、口座にお金が振込されます。

アコムから金融機関口座振込までの時間

アコムの借り入れで利用できる金融機関口座と振込実施時間の一覧です。

金融機関曜日受付時間と振込実施の目安
楽天銀行月曜~日曜・祝日0:10~23:50→受付完了から1分程度
ゆうちょ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
月曜・0:10~8:59→当日 9:30頃
・9:00~23:49→受付完了から1分程度
火曜~金曜・0:10~23:49→受付完了から1分程度
土・日・祝日・0:10~8:59→当日 9:30頃
・9:00~19:59→受付完了から1分程度
・20:00~23:49→翌日 9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関※クリック・タップすると詳細がみれます。月曜~金曜・0:10~8:59→当日 9:30頃
・9:00~17:29→受付完了から1分程度
・17:30~23:49→翌営業日 9:30頃
土・日・祝日・0:10~23:49→翌営業日 9:30頃
その他金融機関 (コアタイム)月曜~金曜・0:10~8:59→当日 9:30頃
・9:00~14:29→受付完了から1分程度
・14:30~23:49→翌営業日 9:30頃
土・日・祝日・0:10~23:49→翌営業日 9:30頃


※「営業日」とはアコムの営業日です。

多くの銀行や金融機関での振込に対応しています。ただし、「土曜日・日曜日の当日融資対応」に関しては、借り方が変わってきます。

その場合、アコムでは次の銀行に限られます。

  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

この3つの銀行口座であれば、土曜日・日曜日であっても振込が完了した直後にATMからお金を引き出すことができます。※他の金融機関では、翌営業日対応となります。

スマホからアコムの借入をしてみた利用者の体験談

現在、アコムを利用している方の借入方法の口コミをご紹介します。

・Uさん 男性 31歳 会社員

使っていて良い点はスマホ借り入れです。

スマホ一つで簡単に借り入れができる。サイトから手続きをするだけで店舗にいかなくても簡単に借り入れできるので、仕事が忙しくて店舗に行く時間がなくても楽に手続きができました。

管理画面にログインして、「振込で借りる」から手続きします。

スマホからのアコムの借り方。振込で借りる方法。

あとは画面に従って送信するだけです。

アコムの振込手数料は0円

アコムから金融機関口座振込でお金を借りる場合の手数料は0円です。これもアコムの借り方で評価が高いおすすめのポイントの一つです。

FPエージェンツ通信編集部が調査した結果、急いでアコムでお金を借りる借り方としては、この方法が一番ベストです。

借入ができる可能性があるのか?の目安を事前に知りたい方は公式サイトにある「3秒でわかる簡易借入診査」を利用するのもおすすめです。↓

アコム株式会社(ACOM CO., LTD.)

アコム公式サイト
借入診査ができるページ

(PR)

提携コンビニATMでの借り方に関する利用方法やお金を借りるまでの流れ

コンビニATMを使ったアコムの借り方について

アコムは「提携コンビニATM」から、借り入れ・返済ができます。

全国のセブン-イレブン等のコンビニに設置したセブン銀行ATM、ローソン等のコンビニに設置したローソン銀行ATM、ファミリーマート等のコンビニに設置したイーネットATMで利用可能です。

コンビニはほぼ24時間、土日・祝日も対応しているので、はじめての方でも借入しやすい借り方。

アコムは、主要コンビニ店舗提携しており、網羅しているので提携コンビニの借り方として大変便利です。

また、コンビニは全国にありますので、借り方としては最もポピュラーな方法です。

ただし、2020年からは「ATM利用手数料」がかかるようになりました。「ATM利用手数料を支払いたくない」場合は、アコムの店舗「自動契約機(むじんくん)のATM」を利用すれば手数料はかかりません。※「自動契約機(むじんくん)ATMの借り方」については、次の目次で詳しく解説しています。

ATMの手数料(ATM利用料。借入・返済とも)

ATM種別取引金額手数料
アコムのATMすべての金額0円
提携ATM10,000円以下110円
提携ATM10,001円以上220円

アコムからセブン銀行ATMで借りる時の借り方の手順「スマホ編」

アコムの借り方の例として「セブン銀行ATMからスマートフォンを使った借り方の手順」の流れをご紹介します。

アコムはカードローンですが、スマホを使えばカードなしでお金を借りることも可能。必要なものはアコムのアプリをダウンロードしたスマホと暗証番号です。

※ATM画面の指示に従って操作すれば、初めての方でも失敗せずアコムからお金を借りることができます。

1、ATM画面の「引出し・預入れ クレジット取引など」をタッチ

※スマホの方は指で拡大できます↓
ATM画面の「引出し・預入れ クレジット取引など」をタッチ|スマホを使ったアコムの借り方(セブン銀行ATM編)手順1


目次に戻る↑

2、アコムのアプリを立上げ、「出金」を選択

※スマホの方は指で拡大できます↓
アプリを立上げ、「出金」を選択|スマホを使ったアコムの借り方(セブン銀行ATM編)手順2


目次に戻る↑

3、ATM画面に表示されたQRコードをアプリで読取り、ATM画面の「次へ」をタッチ

※事前にアプリで出金額を入力する場合があります

※スマホの方は指で拡大できます↓
ATM画面に表示されたQRコードをアプリで読取り、ATM画面の「次へ」をタッチ|スマホを使ったアコムの借り方(セブン銀行ATM編)手順3


目次に戻る↑

4、アコムのアプリに表示された「企業番号」をATM画面に入力し、ATM画面の「確認」ボタンをタッチ

※スマホの方は指で拡大できます↓
アプリに表示された「企業番号」をATM画面に入力し、ATM画面の「確認」ボタンをタッチ|スマホを使ったアコムの借り方(セブン銀行ATM編)手順4


目次に戻る↑

5、アコムのアプリに表示される「暗証番号」または「認証番号」をATM画面に入力

※スマホの方は指で拡大できます↓
「暗証番号」または「認証番号」をATM画面に入力|スマホを使ったアコムの借り方(セブン銀行ATM編)手順5


目次に戻る↑

6、アプリで入力したお取引の内容を確認し、「確認」ボタンをタッチ

※ATM画面に出金額を入力する場合もあります

※スマホの方は指で拡大できます↓
アプリで入力したお取引の内容を確認し、「確認」ボタンをタッチ|スマホを使ったアコムの借り方(セブン銀行ATM編)手順6


目次に戻る↑

7、紙幣を受取る

※スマホの方は指で拡大できます↓
アプリで入力したお取引の内容を確認し、「確認」ボタンをタッチ|スマホを使ったアコムの借り方(セブン銀行ATM編)手順7


目次に戻る↑

引用元:セブン銀行公式サイト

アコムからセブン銀行ATMで借りる時の借り方の手順「カード編」

アコムの借り方の例として「セブン銀行ATMからカードを使った借り方の手順」をご紹介します。

  • 1、アコムカードをATMに挿入します。
  • 2、希望の取引の中から「ご出金(借入)」を選択する。
  • 3、4桁の暗証番号を入力する。
  • 4、取引金額を入力する。
  • 5、取引内容に問題が無ければ、「確認」ボタンを押す。
  • 6、明細票とカードを受け取る。
  • 7、紙幣を受け取る。※借入・返済の単位は1,000円以上から。

参考 ・セブン銀行公式サイトATMの使い方

アコム株式会社(ACOM CO., LTD.)

アコム公式サイト
WEB申し込みはこちら

(PR)

その他のコンビニATMからアコムで借りる時の借り方の手順

各コンビニ・銀行ATMで借りる時の借り方の手順や設置場所・営業時間等は公式サイトを参考にしてください。

参考
ローソン銀行公式サイトATMの使い方

E-net公式サイトATMの使い方

アコム店舗の自動契約機(むじんくん)での借り方に関する利用方法

アコムの借り方。自動契約機の無人アコムでの方法

アコムには無人店舗の自動契約機(むじんくん)があります。

自動契約機(むじんくん)店舗へ出向けば、申し込みから審査・契約・借り入れまでを一回でおこなうことも可能です。

兵庫県尼崎市東園田町にあるアコム自動契約機

引用元:googleマップ兵庫県尼崎市東園田町|アコム自動契約機

アコムを使ってみた感想。36歳男性の場合

アコムの自動契約機(むじんくん)の借方について。実際に審査から契約までをアコムの自動契約機を利用しました。時間に余裕のある方はいいかもしれませんが、私の場合すぐ現金が必要だった為、自動契約機にて審査して頂き、その場でキャッシュカードを発行できたのはとてもありがたかったです。そして、併設のATMで借り入れも簡単で、バレることなくお金借りるができました。手数料は無料です。

引用元:Yahoo!知恵袋

操作は画面の指示に従えばOK

アコムの自動無人契約機(むじんくん)の申し込み手順の流れについてです。

自動無人契約機(むじんくん)にはモニターがあります。その画面の指示に従って操作していくだけです。

オペレーターからの指示も

自動無人契約機(むじんくん)という名称になっていますが、設置されている電話にてサポートセンターの社員の人と話ができます。

わからないことがあれば、受話器を上げて質問ができます。直接対面はしません。サポートにしたがって進めてください。

本人確認書類を持参する

申し込みの際は、本人確認書類等の必要書類を必ず持参してください。

また、お金を借りる金額や条件によって収入証明書も持参も必要。

アコムで収入証明書が必要となる借り方については、アコムのカードローン利用者が50万円を超える契約をおこないたい場合、または、カードローン利用者が他社カードローンの借り入れがあり、アコムの借り入れ希望額とを合わせて計算して、合計額が100万円を超える場合は「収入証明書」が必要となりますので持参してください。

ローン審査の結果は最短20分※でわかる

その場でローン審査結果を回答してくれます。ローン審査に通過すれば続けてカードローンの契約手続きができます。契約後その場でカードが発行されます。※カードなしでも契約可能。

自動無人契約機(むじんくん)での借り方としては、「現金引き出しATM」がありますので、カードを使ってその場で借り入れが可能です。また「普段の任意返済」も可能で、ATM利用料がすべて0円ですので、「コストを抑える借り方」としておすすめの方法です。

自動無人契約機(むじんくん)の営業時間

  • 自動契約機(むじんくん)の営業時間 9:00~21:00/年中無休(年末年始は除く)

※一部店舗では営業時間が異なります。

さらにアコム自動無人契約機(むじんくん)について詳しく知りたいことがあれば、こちらのページを参考にしてみてください。↓

次に、申し込み方法と手順を解説します。

アコムの申し込みからローン審査・契約までの手順・流れ

アコムの会社概要と申し込みからローン審査・契約までの手順・流れの解説

初めてアコムを利用してお金を借りたい理由は様々で、「アコムの借り方の方法」を探しておられるようです。

初めてアコムを利用する方は、アコムの借り方を知っておく前に、まず利用条件や申し込み方法の流れも知っておく必要があります。

アコムは国の登録許可を受けている正規の貸金業者です。したがって、初めての方でも安心して利用することができます。

参考 ・金融庁「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」


申し込み・ローン審査・契約までの手順・流れ

これからアコムの借り方について知りたいという方は、まだ契約をしていない方もおられるかと思います。その場合はまず、

といった情報をつかんでおきましょう。

アコムの利用条件

アコムの主な利用条件は次のとおり。

  • 1、20歳以上の方で安定した収入がある方
  • 2、担保・保証人はなしで契約できる
  • 3、金利は年3.0%~年18.0%の範囲で借入

収入のない専業主婦・無職の人や未成年は申込できない

アコムには利用条件があります。

  • 20歳以上の方で、安定した収入と返済能力を有する人
  • アコムの基準を満たす方
  • 引用元:アコム公式サイト|よくある質問(https://www.acom.co.jp/faq/124/)

この条件を満たしていない方は、申込はできません。また、申し込みをしても、審査通過はできません。

学生(大学生)でもアコムでお金を借りることは可能

アコム(あこむ)の借り入れは学生でも利用できるのかについて解説

アコムは学生(大学生)でもお金を借りられるのか?については、当編集部に多い質問の1つです。

学生(大学生)でもアコムの申込ができます。※未成年の学生は不可。

アルバイト・パートでも継続して安定した収入があれば、ローン審査にも通りますし、融資を受けることが可能。

学生の方でも、20歳以上でアルバイトなどで安定した収入があれば、アコムの利用条件を満たすことは可能です。

ただし、学生でも社会人であっても、無職の人は申込条件を満たしていないため、アコムに限らず「プロミス」や「アイフル」といった他の消費者金融カードローンも利用できません。

申し込み方法について

アコムの申込方法には主に3つあります。それぞれの方法のメリット・デメリットを解説します。

アコムの申込の詳細は次のとおり。

  • スマートフォン・PCでのインターネット申し込む
  • アコム店舗(自動契約機(むじんくん))で申込
  • 郵送で申込


※電話の申込方法はなくなりました。

方法

メリット・デメリット

スマートフォン・PCからインターネット申込契約完了までの時間が早い。家からでも可能。スマートフォン・パソコンが苦手な人は難しい。
店頭自動契約機(むじんくん)インターネットが苦手な人でもOK。不明な点は電話窓口で会話できる。店舗まで出向いていくので手間。
郵送インターネットを使いたくない人でもOK。会話が苦手な人にもおすすめ。わざわざ申込用紙を取りに店舗に行く必要がある。契約完了までに少なくとも3、4日はかかる。

申込方法を選択するポイントとしては、次の2つのうち「どちらを必要とするか?」で決めるとよいでしょう。

  • インターネット・PC・スマートフォンを使うか使わないか?
  • 急いでお金を借りるため即日融資が必要かどうか?

申込に必要なものについて

アコムの申込に必要な書類関係は次の2点です。

  • 本人確認のための証明(身分証明書など。顔写真があるものがベスト)
  • 収入証明書(限度額が50万円を超える場合、またはアコムの利用限度額と他の貸金業者からの借入の合計額が100万円を超える場合

これらの証明用資料を揃えてください。書類関係はアコムの借り方として重要な項目です。「書類で必要なもの」についての詳細はこちらのページを参考にしてみてください。↓

ローン審査の流れについて

申込が完了すると、審査がおこなわれます。手順として申込後、仮審査がおこなわれ、その後本審査がおこなわれます。

審査についても、アコムの借り方として重要な項目ですが、審査はアコム側が貸金業法等を遵守しておこなわれるため、利用者はその結果を待つことしかできません。

アコムの審査内容については開示されていませんが、貸金業法におけるカードローンの審査基準をもとに、アコムの審査について解説しているページがあるので、参考にしてみてください。↓

アコムの審査結果までの最短時間は20分程度で、急ぎの借り入れの方にもメリットが大きいといえます。審査はアコムの会社がおこないますので、申込者の負担はありません。

また、アコムでは原則審査中に在籍確認の電話連絡はないため、審査の流れがスムーズです。

ただし、アコムを利用したい方の審査状況によって在籍確認の電話が必要な場合があります。※その場合、まず事前にアコムを利用したい方本人に確認の電話があります。↓

契約について

カードローンの審査に通過すれば、契約がおこなわれます。契約はアコム側がおこなってくれますので、指示通りに対応するだけでOKです。

年率金利について

カードローンを利用する際は、金利がかかってきます。利息計算が行われ元金と一緒に毎月返済をする必要があります

アコムの金利は「年3.0%~年18.0%」となっています。この金利範囲内で決まりますが、100万円以下の貸付限度額の場合は、通常年18.0%に設定されています。詳しい内容はこちらのページを参考にしてみてください。↓

アコムでの当日融資の借り方についてはこちらをご覧ください。

融資限度額増額の希望をしたいときの手順と流れ

アコムローンの融資限度額増額の手順を解説

アコムの融資限度額増額の希望をおこなう方法は2種類です。

  • 管理画面にログインし、「増額の希望」を実行する
  • 問い合わせ窓口に電話する

※借り換えを希望する場合も同じ。

希望をしたのち、アコムで再度審査がおこなわれます。また、「50万円以上の融資限度額」を希望した場合は、収入証明書の提出が必要となります。

審査の結果は最短で1日~数日で連絡がきます。

増額の希望をしなくても契約後、利用状況によって、アコム側から「貸付限度額増額」の提案がくる場合もあります。

貸付限度額増額の提案が来る利用状況としては、「返済の遅延・延滞がない」ということが最も大事です。

カードローンの利用者からアコムに融資増額の希望をするタイミングは、借り入れ・返済を約半年間程度利用したのち連絡をしてみるのがベストタイミングです。

まとめアコムの借り方よくある質問と回答FAQ

アコムの借り方でよくある質問と回答

消費者金融のアコムについて、借り方や審査の様子、事前の対処や実際の方法等についてよくある疑問や質問の回答を、当編集部が独自に調査しまとめてお答えします。

アコムの借り方をわかりやすく教えてください

「コンビニ・銀行・ショッピングセンター等の提携ATM」「金融機関口座振込」「アコム自動契約機(むじんくん)ATM」があります。※詳しくはこちら

  

これからアコムの申し込みをします。方法を教えてください。

方法としては「スマートフォン・PCでのインターネット申し込み」「アコム店舗(自動無人契約機(むじんくん)」「電話」「郵送」があります。いずれの場合も本人確認書類が必要です。本人確認書類の種類について→※詳しくはこちら

  

アコムのローン審査についてためになる情報を教えてください。

「カードローンの審査」については事前に知っておくべき重要なことがたくさんあります。※詳しくはこちら

  

「今日1万円を借りて、同じ日に追加で1万円借りる」といった借り方はできますか?

追加の借入については利用可能金額の範囲内であれば、その日に何度でも繰り返し利用することができます。

  

カードを持つのがおっくうです。アコムはカードなしで借りる方法はありますか?

「アコムのカードなし」の方法としては、「金融機関口座振込」があります。ただしアコムの場合、カードは必ず発行され受け取りが必要となります。他の消費者金融では、アプリを使ったカードレスの借り方ができる会社もあります。※詳しくはこちら

  

アコムで返済するときの方法は?

まず借り方との違いは、「返済期日までに決まった返済額を返済する」必要があります。「コンビニ・銀行・ショッピングセンター等の提携ATM」「金融機関口座振込」「アコム自動契約機(むじんくん)ATM」が利用できます。また別途任意返済も可能です。

  

申し込みの日に即融資も可能ですか?

可能です。カード発行前でも「金融機関口座に振込」にてほぼ数分~数十分で融資がおこなわれます。「カードを即日で発行したい」場合は、自動契約機(むじんくん)にて可能です。

  

カードローンで借りたお金の返し方も重要です

このページでは、アコムのお金の借り方を知っていただきましたが、「返し方」についてもしっかりと理解しておいてください。

返済金額

カードローンは毎月1回の返済(リボルビング返済、分割払い)が必要です。返済金額は「借り入れ残高」によって変わります。

また毎月の返済金額には、金利利息を含んだ返済額となります。金利・利息については、「返済シュミレーション」で自動計算ができます。

アコムの返済の仕方

アコムの返済の仕方については、専用の公式サイトページを参考にしておきましょう。↓

お金を借りたら必ず返済が必要です。返済が滞ると債務整理になる可能性もあります。上手な借り方と同様、返し方もしっかりと認識しておいてください。

お客さま相談窓口のご案内

万が一、アコムから融資を受けて返済ができなくなりそうなときは、お客さま相談専用窓口を利用してください。

03-5739-3861(借金などについて相談したい|貸金業協会

借入金の返済方法に関する相談が可能です。

会員ログインでの問い合わせ

アコムは、大手消費者金融としてのお客さまサポートも充実。

フリーコール以外の問い合わせ方法として、「会員ログインがら問い合わせをする方法もあります。

参考 ・アコム会員ログインページのご案内

アコムのメリットは?の情報をまとめました

アコムの借り方以外のメリットについて解説します。

初めてなら無利息期間サービスですぐ借りれる

初めてアコムを利用される方は、契約日の次の日から30日間は無利息でお金を借りることができます。

カードでローンを1回しか利用しない予定という方は、無利息期間のない銀行カードローンではなく、アコムで金利0円で借りるのが上手な借り方です。

※2回目以降の契約や借り入れの場合は、無利息期間は適用されません。

また、無利息サービスでおすすめなのが、アコムと同じ消費者金融のレイクです。レイクは、審査時間が最短25分で即日融資もでき、初めての契約なら無利息期間サービスが利用できます。

レイクの場合、無利息期間サービスは60日間~180日間でアコムより長い期間になっています。

急ぎのときは最短20分※で手続きから融資までが完了できる

大手消費者金融のアコムは、初めての方でも申込の日に当日融資で利用することができます。

例えば、銀行カードローンの借り方なら、即日融資はできません。※最短で翌日融資。

したがって、「すぐ借りたい」「急ぎで借りたい」方にとっておすすめの借り方ができるのがアコムです!

参考 ・アコムの当日融資で一番おすすめの借り方の方法について

ちなみに、審査時間が早く即日融資できるカードローン会社は他にもあります。

例えば、プロミスアイフルといった大手消費者金融は、審査結果が早く即日融資ができ、アコムと同じような借り方が可能。

本審査の前に3秒診断サービスが利用できる

アコムには「3秒診断」というサービスがあります。

このサービスを使えば、本審査を受ける前に「借り入れができる可能性があるかどうか?」を事前に簡単に知ることができます。

参考 ・アコムの3秒診断を実際に検証してみました

在籍確認の電話をなしにしたいならこの2社がおすすめ

アコムや他のカードローンのローン審査では、申込時に書かれている勤務先に勤務していることを確認するために、在籍確認の電話がおこなわれます。

虚偽などをしていない限り、特に心配することではないのですが、できれば在籍確認の電話は避けたいとお考えの方は、次の2社で申込を考えてください。

アイフル

アイフルカードローンは原則ローン審査時の電話確認がおこなわれません。

Q.申し込みの時に、自宅や勤務先へ確認の電話がかかってくるのですか?
A.原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。

参照元:アイフル公式サイト|よくあるご質問

自宅にも電話がかかってこないのであれば、「親や家族にバレない」メリットもあります。

カードローン会社からの電話で申込が「バレる」可能性はぐっと低くなります。詳しい情報はこちらをご覧ください。↓

SMBCモビット

SMBCモビットでは、WEB完結申込で会社の電話連絡がなしになる方法がります。

詳しくはこちらのページ解説していますので参考にしてみてください。↓

ちなみに、ローン審査ではまず本人確認の電話がおこなわれます。※基本本人確認の電話がないカードローン会社もあります。

申込者とカードローン会社の担当者と直接電話で話すことになりますので、確実に電話にでられるように携帯番号で申込をしておくことをおすすめします。

また、アコムの自動契約機(むじんくん)でローン審査を受けた場合も、その場にて在籍確認の電話がおこなわれます。

事前に会社で誰かが電話を受けられるように段取りをしておきましょう。在籍確認が終われば、ローン審査もほぼ終わりです。

※金融機関により異なります。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※当サイト上で「PR」と記載されている商品は、各事業者の委託を受けた上で広告(アフィリエイトプログラムを利用)によりサイト編集部おすすめ商品としてご紹介しております。

 

貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。

<返済等の相談・苦情窓口>

 
日本貸金業協会
0570-051-051
AM9:00~PM5:00 土・日・祝・年末年始休

全国銀行協会
0570-017-003
AM9:00~PM5:00 月~金曜日