アイフルの在籍確認や本人確認の電話をなしにできる方法はあるの? 休日でも職場のことを気にする必要なし

消費者金融のアイフルカードローンの在籍確認と本人確認は電話でおこなっているのか?について解説

アイフルカードローンの「勤務先への在籍確認」や「本人確認」は電話なしなのか?について

カードローンの本審査では「勤務先の在籍確認」「本人確認」がおこなわれます。そして、電話でおこなわれるのが一般的です。

アイフルの公式サイトでは、「勤務先への在籍確認」や「本人確認」の方法をはっきりと詳しく掲載されていませんでした。

しかし、以前の利用者の口コミの内容をみるとアイフルの「勤務先への在籍確認」や「本人確認」については、電話でおこなわれていることがわかります。

現在はどうなのか?を当編集部がアイフルに質問をして調べてみた結果、結論としては「アイフルの本人確認・在籍確認とも電話連絡がすべてではない」ということがわかりました。

さらに2022年の時点では、アイフルの公式サイトの質問と回答ページには、「原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。」という回答を示しています。↓

アイフル公式サイトに掲載されている「勤務先への在籍確認及び本人確認の連絡はおこなわない回答」について

引用元:アイフル公式サイト(https://www.aiful.co.jp/faq/borrow/detail114/)

つまり「電話なし」でローン審査がおこなわれているということです。

ただし、「電話連絡をしない」ということであって、「勤務先の在籍確認」や「本人確認」そのものがないわけではありません。

このページでは、アイフルとその他のカードローン会社の「勤務先の在籍確認」と「本人確認」の電話の方法を比較しながら解説したいと思います。

※編集部が調査したところ、他にも電話なしのカードローン会社は存在しますので解説します。

ほとんどのカードローン審査では、これらの事項は必須となっています。したがって、アイフル以外のカードローンの申し込みをおこなうときのために、電話がかかってくるときの対処方法はしっかりと学んでおきましょう。

ぜひ最後まで読んでみてください。

iAnswer株式会社編集部

実際にカードローンに申し込みした体験や金融機関の取材情報をお届けします。FPエージェンツ通信では、カードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まり、知識やスキルをいかし執筆・監修を行っています。

iAnswer株式会社編集部

実際にカードローンに申し込みした体験や金融機関の取材情報をお届けします。FPエージェンツ通信では、カードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まり、知識やスキルをいかし執筆・監修を行っています。

目次

アイフルの本人確認の電話の内容と対応方法

アイフルから本人に確認の電話があるときの解説

アイフルを利用する際のローン審査では、「申込のあった内容に間違いがないか?」のチェックがおこなわれれます。

その手順に「本人確認」があるのですが、アイフルが本人確認をおこなうにあたって、携帯電話や自宅電話に電話をかけることはあまりありません。

基本的には運転免許証等の提出書類で確認がおこなわれます。

もし本人確認の電話があるとすれば、申し込み内容に記入漏れや誤記載などがあった場合です。しかし本人確認の電話があったとしても、特別なことをする必要はありません。

本人確認の電話は「電話がつながるかどうか?」の確認をしています。アイフルから難しいことを聞かれるわけではなく、普通に受け答えをするだけで大丈夫です。

ただし、電話がつながらず本人確認が取れない場合は契約ができません。

アイフルのカードローンに申し込みをしたタイミングで、知らない番号から電話がかかってきた場合は、電話に出て丁寧に受け答えをしましょう。

電話に出られなかった場合は、折り返し電話をするようにしてください。対応をきちんとおこなえば、アイフル側の心象もよくなります。

アイフルの在籍確認の電話連絡は原則電話なしでもかかってくる可能性はある?

カードローンのaifulによる在籍確認の電話をなしにできるのか?について

アイフルを利用するとき、申込における在籍確認の電話について解説します。

カードローンのローン審査で、多くの人が一番気にされているのが職場への在籍確認の電話です。

カードローンのローン審査での「在籍確認」は重要な項目です。カードローン会社では、基本的には在籍確認は「勤務先への電話」にて実施されます。

しかしアイフルの場合、必ず電話で確認するわけではなく、主に書類や指定信用情報機関にて在籍確認をします。

※アイフルが在籍確認を免除しているわけではなく、在籍確認自体はある。

実際にアイフルに質問をしてみればわかりますが、「電話での在籍確認の電話をなし」にする方法は、アイフルでは可能とされています。

「Yahoo!知恵袋」の口コミなどを見てみると、確かに「勤務先への在籍確認の電話なしでローン審査が終わった」と書き込みされている内容もあります。

したがって、

WEB完結申し込み以外でも電話確認なしは可能

SMBCモビットでは、「WEB完結で申し込み」をすれば「勤務先への在籍確認の電話なし」にできる条件があります。※他にも条件がある。※詳しくはこちら

しかし、アイフルカードローンの利用の際は「WEB完結の申し込み」でない場合でも「勤務先への在籍確認の電話をなし」でローン審査を進めることができます。

派遣やアルバイトでも勤務先への在籍確認の電話はないのか?

アイフルでは、キャッシングの申し込みをおこなう方が派遣社員やアルバイトであっても、原則職場への在籍確認の電話はおこなわれません。

ちなみに当編集部へ質問で「給与明細を在籍確認として利用できないか?」という質問がありました。

アイフルでは「給与明細」については「収入証明書用」の書類として扱われています。

したがって、在籍確認の書類としては原則利用できません。

ただし、アイフル側で複数の確認書類が必要なとき、給与明細を在籍確認用や本人確認用の書類として提出を求める場合もあります。

これらの事項はケースバイケースでおこなわれます。したがって、できるだけ確実に在籍確認の電話をなしする手順を知りたい場合は、下記のアイフル公式フリーダイヤルまで電話連絡するようにしてください。

お申込み専用ダイヤル 0120-337-137(9:00~21:00)

カードローンで在籍確認がおこなわれる際の準備・心得・テクニック

大手消費者金融系カードローン会社がおこなっている勤務先への在籍確認の電話の内容は、次のようなやり取りです。

  • 個人名で職場に電話がかかってくる(例『○○と申しますが、▲▲さんはいらっしゃいますでしょうか?』等』)
  • 会社名は伝えず、要件を訪ねられたら「知人や個人的な関係」という

個人名で電話がかかってくるため、カードローン会社ということはわかりません。しかし電話に出た人が「セールスの電話かな?」と思い気をきかせて本人に取り次ぎをしない可能性もあるかと思われます。

そのような場合、できれば在籍確認の電話がかかってくる前に次のような対応をしておくとスムーズにいきます。

  • あらかじめ「個人名の電話がかかってくる」といっておく
  • スムーズに在籍確認がおえられるよう、手が空いている時間をカードローン会社に伝えておく

この内容は、仮にアイフルから電話での勤務先在籍確認を求められた場合にも共通するものです。

もし、在籍確認の電話に出られなかったときは?

勤務先に在籍確認の電話がいつかかってくるのか?はわかりません。※ただし、日時を希望することはできます。

本人がたまたま外出していて在籍確認の電話に出られなかった場合でも、会社の誰かが「本人は在籍している」ということを示せればそれで大丈夫です。

例えば、電話受付の社員の人が、「○○は只今営業に出ております」というように受け答えをすれば、○○さんは会社にいるという前提での話になります。

したがって原則としてカードローン会社はその受け答えによって在籍確認を完了することをおこないます。

「本人に電話の取り次ぎができた」場合

勤務先への在籍確認の電話は、在籍していることを確認することが目的になるので、本人との会話の内容は「これで在籍確認ができました。ありがとうございます」といった趣旨の内容だけです。
 

在籍確認が完了すればほぼローン審査は通過

アコムやプロミス、SMBCモビットなどの大手消費者金融系カードローン会社、さらに銀行系カードローン会社においても、審査の流れとして在籍確認の電話は最終段階のチェックとなります。

「勤務先への在籍確認」が終了できればローン審査はほぼ通過できると考えてよいでしょう。「在籍確認の電話にちゃんと対応したのにローン審査に落ちた」といったケースは極めて稀です。

在籍確認以外のローン審査の内容もチェックしておくことは重要です。目次 カードローンのローン審査での注意事項 も確認しておいてください。

 

アイフル以外のカードローン会社で在籍確認の電話なしはないのか?

アイフル以外のカードローン会社で、勤務先への在籍確認の「電話をなし」にできるのはSMBCモビットです。

申し込み方法の条件等があります。詳しくはこちらのページを参考にしてみてください。↓

在籍確認の電話をなしにする手順

「必ずできる」と断言はできませんが、他のカードローン会社でも勤務先への在籍確認の電話をなしにできる場合もあります。

例えば「会社名」と「本人の氏名」が確認できる社会保険証や給料明細書、社員証等の情報の提出をおこなうことで在籍確認の電話はなしにすることが可能な場合があります。

この件に関しては、実際にカードローンに申し込んだ人の口コミや評判が掲載されているサイトでも、「在籍確認の電話はなしでローン審査を通過した」といった内容が書かれているのをちらほらと確認することができます。

これらの場合ですが、まず申し込みをおこなう前に各カードローン会社の問い合わせ窓口で確認しておくのが最善の方法です。※問い合わせは電話がおすすめです。フリーダイヤルの電話があるので、料金はかかりません。

大手消費者金融系カードローンの場合、ローン審査結果が最短1時間などとても早くおこなわれますので連絡が遅いと在籍確認の電話まで進んでしまいます。

「カードローン」を銀行と消費者金融で比較して「在籍確認の方法」は違う?同じ?

各カードローン会社の在籍確認の方法や手順を比較してみる

銀行系カードローンとアイフルを含めた消費者金融系カードローンの在籍確認の方法は基本的には同じです。

  • 本人確認書類や提出書類のチェック
  • 指定信用情報機関への照会
  • 勤務先への電話

これらの方法でおこなわれています。

在籍確認をする際の電話での対応に違いがある

当サイトの記事監修・執筆者で、元銀行員の「S・T」氏の経験の話しによると、銀行の場合は、「銀行名」を伝えて在籍確認の電話をかける場合が多いようです。

その理由は、銀行の場合「預金業務」や「口座引落とし」などカードローン以外のお金のサービスが多いため、銀行=カードローンというイメージが少ないからです。

ですので、逆に個人名で電話をかけるより「ばれにくい」「信用度が高い」と考えられています。

電話は非通知でしてくるのか?

「勤務先への在籍確認の電話の際、非通知設定にしてかかってきますか?」という内容の質問が、当サイトにありました。結論としては「非通知でかけていない」というのが一般的です。非通知でかけると逆にあやしまれるという考えもあるでしょう。

アイフルに申込をするときの手順や注意事項

アイフルカードローンの申込方法には「WEB申込」「スマホアプリ」「電話申込」「無人店舗から申込」の4つがあります。このうち、「WEB申込」と「無人店舗から申込」は電話で確認する事項はありません。

しかし、「無人店舗から申込」では店舗内にカメラが設置されています。したがって、「電話で確認がない」「人から顔を見られない」WEB申込が推奨されます。

「アイフル」に提出する必要書類の種類について

アイフルを利用する際の申込では、本人確認のため提出する書類はいくつかの種類があります。他のカードローン会社より多くの種類がありますのでチェックしておきましょう。↓

ローン審査での注意事項

ちょっとした不備などでローン審査落ちをして「キャッシング」ができない!?ということをなくすために、在籍確認以外のローン審査内容についても知識を持っておきましょう。

「勤務先への在籍確認」の前におこなわれているローン審査のチェック項目

カードローンのローン審査では、在籍確認にいくまでに「指定信用情報機関の照会」がおこなわれています。カードローン会社がおこなう「指定信用情報機関の確認事項」としては、次のような内容になります。

  • 現在・過去にカードローンやクレジットカードの利用をしている場合は、その時の名前・住所等の個人情報
  • 現在・過去の借り入れ金額の情報
  • 過去の返済状況の履歴(滞納や延滞情報を含む)
  • 過去の債務整理の履歴

ローン審査が通過しにくくなる場合

現在・過去にカードローンの延滞、スマートフォンの割賦販売等を含めて延滞をしていたり、支払っていない債務があるような場合、ローン審査の通過率は大きく下がります。

不安のある方は、カードローンの申し込みをおこなう前に指定信用情報機関のデータの登録状況の閲覧をおこなうこともできます。

登録内容を郵送で受け取り確認することも可能です。少し心配という方は先に確認しておくことが望ましいです。

参考 ・JICC公式サイト「郵送による開示手続きについて」

「在籍確認以外」での銀行系と消費者金融系カードローンの違いを比較

銀行系と消費者金融系カードローンの在籍確認以外の違いについて解説

消費者金融系カードローン会社と銀行系カードローン会社の在籍確認以外の違いを比較してみましょう。メリットとデメリットを挙げると次のようになります。

「即日融資」が可能かどうか?

アイフルやプロミス・アコム・レイクALSA(レイクアルサ)などの大手消費者金融系カードローンは「即日融資」の利用が可能です。

しかし銀行の場合は、ほとんどのカードローンが即日融資は不可になっています。※「三菱UFJ銀行カードローンバンクイック」「楽天銀行カードローン」などでは最短翌日融資が可能。(このあとに詳しく解説)

したがって急いで「キャッシング」が必要な場合は、「即日融資」が可能な大手消費者金融系カードローン一択です。

銀行系カードローンは低金利

銀行系カードローンは大手消費者金融系カードローンと比較して、相対的に低金利の設定となっています。

金利は銀行系カードローンでおよそ2%~14%、大手消費者金融系カードローンでおよそ3%~18%となりますので、銀行の方が低くなります。

現在、消費者金融系のカードローンで借り入れをしている方は、金利を下げる方法として銀行系カードローンに借り換えをするのがおすすめです。

提携コンビニATM利用手数料

大手消費者金融系カードローン会社では、提携コンビニATMで借り入れ・返済を行う場合利用手数料がかかってきます。しかし大手銀行系カードローンの場合は無料サービスをおこなっている会社があります。

  • 三菱UFJ銀行カードローンバンクイック
  • 楽天銀行カードローン

上記の銀行カードローンについては、提携コンビニATMを無料で利用できます。したがっておすすめ出来る理由の一つとなります。

アイフルの会社情報|質問・相談窓口

アイフルに電話で相談したいときの方法について

アイフルカードローンの利用に関しての、質問や相談を受け付けている電話窓口です。※コールセンターはすべてフリーダイヤルです。

  • 利用がはじめてのお客様専用 0120-201-810
  • 利用がはじめてのお客様 レディース専用(女性オペレーター対応) 0120-201-884
  • お取引中のお客様専用 0120-109-437

※電話受付時間9時から21時。住所や勤務先変更、増額の希望の連絡も受付可能。

・会社情報

社名アイフル株式会社
英語社名AIFUL CORPORATION
代表者名 代表取締役社長 福田 吉孝
本社所在地住所京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
事業内容消費者金融事業、不動産担保金融事業、事業者金融事業
登録番号近畿財務局長(13)第00218号
個人情報の取扱い「個人情報の取扱いに関する規約」

よくある質問と回答FAQ形式のまとめ

アイフルの確認の電話がない関連のよくある質問と回答

「アイフルの本人確認と在籍確認の方法」は電話でおこなわれますか?必ずおこなわれますか?

アイフルでは原則「申し込みの際に自宅・勤務先への連絡はおこなわない」とされています。基本的に提出された書類や「指定信用情報機関」の照会で確認がおこなわれます。※詳しくはこちら

アイフルの無人契約機で申し込んだ場合、在籍確認はどうなりますか?

基本的にアイフルでは「申し込みの際に自宅・勤務先への連絡はしない」とされているので、アイフルの無人契約機で申し込みをおこなった場合も、WEB完結申し込みと同じ対応になります。※詳しくはこちら

在籍確認の時間指定はできますか?

アイフルでは基本的に「申し込みの際に自宅・勤務先への連絡はしない」とされています。仮に、ローン審査状況によって在籍確認の電話が必要になった場合は、時間指定の希望にも対応してもらえます。フリーダイヤルで連絡ができます。

在籍確認の電話が会社の休日だと対応できないのですが

アイフル以外のカードローン会社の在籍確認の電話については、土日祝でもおこなっているカードローン会社が多いようです。電話がつながらない場合は後日に再度電話連絡がおこなわれます。アイフルの場合は、原則「在籍確認の電話なし」です。したがって、土日祝の申し込みで急いで借入をしたいときはおすすめです。

アイフルには金利無利息期間サービスはありますか?

あります。初めての契約の次の日から30日間は無利息で借りることができます。※無利息期間が過ぎると通常の金利・利息がかかります。

アイフルカードローンは派遣社員・アルバイトでも申し込みが可能でしょうか?

満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方なら申し込みも融資も可能です。※詳しくはこちらのページ

借入限度額を増額したいときはどうすればいいですか?

アイフルサポートセンター(フリーダイヤル)で希望の金額を提示してください。(電話以外にもWEB管理画面からの連絡も可)。注意点として増額を希望した場合、あらためてローン再審査がおこなわれます。また「50万円以上の貸付限度額」を希望する場合は、収入証明書の提出が必要です。その他転職等により職場を変更をされている場合は、書類の確認が必要になります。※詳しくはこちらのページ

借入・返済の電話について

アイフルから、本人確認や在籍確認以外で確認や催促の電話がくることがあります。

借入の確認の電話

万が一お金が必要になることを考えて、「アイフルのカードローンを作るだけ」で契約する方もおられるかと思います。

その場合、借り入れしていないとアイフルから「融資ができますがいかがですか?」と確認の電話連絡がくる場合があります。

電話の対応としては、融資の必要がないなら「大丈夫です」と返答すれば問題ありません。借入の催促があっても、無理をして融資を利用する必要はありません。

返済の催促の電話

カードローンを利用する場合、返済は重要です。

融資を受けた際、返済支払いの延滞や遅延をしてしまうと、アイフルから返済の遅延の確認と催促の電話があります。返済の催促の電話があった場合は、現状をありのままに話して真摯な対応をしましょう。

アイフルでは会員専用の返済相談電話窓口があり、返済方法について相談することもできます。したがって、理想としては返済が遅延する前に相談の電話をしてください。

アイフル返済に関する相談 0120-109ー437 営業時間:9時00分~18時00分(土日祝除く)(夜間・メールの相談はおこなっていません。) ※基本的に勤め先にかかってくることはありません。