2022年最新!バンクイックの審査時間は早い?三菱UFJ銀行カードローンの申し込みの流れ

「バンクイック」のローン審査時間や申し込みの流れ・評判を徹底調査
バンクイックの審査

について徹底調査をおこないました。

バンクイックは三菱UFJ銀行が提供しているカードローンです。

バンクイックの審査について次の調査をおこないました。

  • 審査の難易度
  • 審査時間はどのくらい?
  • 審査後、融資は最短でいつなのか?

まず結論からいうと、

「バンクイックカードローン」は、「最短翌日」で審査結果がわかり、カード発行も可能ですぐ借入ができます。銀行系カードローンの中では、審査時間が早い会社です。

また、銀行系カードローンと比較するとバンクイックの審査通過率は低くくなっています。ただし、消費者金融系カードローンで比較すると、審査通過率は高くなっています。

さらに詳しい内容は、このあとの本文でわかりやすく解説しています。

編集部では、このページで三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴について、次のことを中心に解説しています。

  • 会社概要
  • 申し込みの流れ
  • 審査に関する情報
  • 金利年率・利息支払いに関する情報
  • 返済方法・返済額に関する情報
  • 口コミのでの評価

その他、補足の解説やバンクイック以外のおすすめカードローンと比較してみた情報もあります。

ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

バンクイックの審査について

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査について解説します。

審査の難易度

通常、銀行系カードローンは、プロミスやアイフルといった消費者金融系カードローンに比べて、審査難易度は高いといわれています。

しかし、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の場合、 個人の方がバンクイックを無担保・無保証で 利用するための、「保証をおこなう会社」 として、消費者金融である(株)アコムが担当しています。※アコムはバンクイックと同じ「三菱フィナンシャル・グループ」です。

審査の大半の事項はこの「アコム」がおこな審査結果の判断をおこなっています。

銀行系カードローンより審査難易度が低い消費者金融の「アコムの審査」 に準じたものであれば、審査通過率も通常よりは 高くなることが期待できます。

では同じ銀行系カードローンで審査の比較をしてみます。

金融機関・サービス名審査難易度
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

低い

楽天銀行カードローン

低い

セブン銀行カードローン

低い

イオン銀行カードローン

低い

みずほ銀行カードローン

高い

三井住友銀行カードローン

やや高い

りそな銀行カードローン

普通

横浜銀行カードローン

普通

オリックス銀行カードローン

高い

バンクイックカードローンは、パート・アルバイト・派遣社員でも、原則安定した収入がある方であれば申し込み可能です。(無職の方は申し込み不可)

また、バンクイックの申し込み条件には三菱UFJ銀行の口座開設を必ずおこなうとはなっていないので、手間もかかりません。

審査のスピード

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」では「審査が早い」のが大きな特徴の一つです。

銀行系カードローンの多くは、審査結果が早くて3日、遅い場合は1週間程度というのが常識でした。例えば、大手メガバンクのみずほ銀行カードローンでも審査結果は2日~3日かかります。

実際にカードを受け取るまで約1週間かかるので遅いといえます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら最短翌日に審査結果がわかるので、他の銀行と比べると審査結果は早いといえます。、

会社概要。アコムと同じ三菱UFJフィナンシャル・グループ

1、三菱UFJ銀行ってどんな会社?

三菱UFJ銀行、通称MUFGはメガバンクの一角を占める、わが国でも最大手の銀行のひとつ。三菱東京銀行とUFJ銀行の巨大合併で誕生しました。

三菱、三和、東海、東京といった都市銀行の流れを汲んでいます。

三菱UFJフィナンシャル・グループの一員

三菱UFJ銀行は、総合金融グループの三菱UFJフィナンシャル・グループに所属しています。

その大きさは日本最大のものであり、アコム、ジャックス、じぶん銀行などの金融事業会社をはじめ、50以上の会社がグループとなっています

バンクイックのCM

有名俳優を起用したテレビCMも人気です。

※バンクイック公式動画CM事前メール編

2、バンクイックの利用者の特徴

バンクイックの利用者の構成

バンクイックの利用者の構成の統計結果

引用元:バンクイック公式サイト|はじめての方へ

年代は30代・40代が最も多く、他の年代にも幅広く利用されています。

また「男女比」については、男性65%:女性35%となっており、女性の方が多いのが特徴で、安心感が大きいと言えます。

三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」のメリット・デメリット

編集部が「バンクイック」のサービス条件を確認して、メリットとなる部分と、他社カードローン会社と比較して、比較的デメリットに近い部分をわかりやすく解説します。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の借入条件

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の借入条件

※収入証明書の提出は、利用限度額50万円超え、かつ他社を含めた借入総額100万円超えの場合

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のメリット

  • 銀行カードローンの中ではトップクラスの融資スピードを実現
  • 消費者金融カードローンより金利が低い
  • 最少返済額が1,000円からとなっているため、毎月の返済負担が少ない
  • 三菱UFJ銀行ATMやコンビニなどの提携ATMの手数料が無料
  • 三菱UFJ銀行の口座がなくても申込み可能

銀行カードローンは、消費者金融カードローンと比較して審査・融資に時間がかかるという特徴がありますが、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、「審査最短翌日、融資最短翌営業日」という融資スピードを実現しています。

「金利は可能な限り低くおさえたい、だけどできるだけ早く借入を行いたい」こういった希望を叶えたい方に、三菱UFJ銀行カードローンはおすすめです。

また、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は月々の最少返済額が1,000円からと低めの設定となっているため、「毎月の返済負担を少なくして、随時返済で計画的な繰り上げ返済をしたい」という方にも適しています。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の留意点

  • 消費者金融と比較して申込み条件が厳しく、審査のハードルが高い
  • 即日融資に対応していない
  • 三菱UFJ銀行の口座がないと、借入・返済方法に制限がついてしまう
  • 地方にいくほど三菱UFJ銀行ATM・提携ATMの設置台数が少なく不便になる

審査のハードルについては、アコムやアイフルといった大手消費者金融系カードローンより高くなります。この理由としては、「銀行カードローンの金利が低い」ことがあげられます。そのため、銀行系カードローンでは慎重な審査になっています。

ただし、「バンクイック」は銀行系カードローンの中では審査通過率が高くなっています。

また、即日融資に関しては、どの銀行カードローンでもおこなれていません。一般的に審査時間が数日かかります。その中で「バンクイック」は翌日融資ができるため、かなり早い審査時間となっています。

これらの理由により、「FPエージェンツ通信編集部」では三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」はおすすめ度の高いカードローンとして紹介しています。

バンクイックの金利年率は?キャッシングの利息の計算

まず、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利について解説します。

バンクイックの金利は、最大年14.6%です。最初の契約の場合、ほとんどの人はこの金利で借り入れることになります。銀行カードローンとしては、ごく標準的な数字です。

14.6%という数字は、1年の日数、365で割り切れるためよく採用されています。

バンクイックの金利の設定には幅があって、限度額に連動して変わります。

限度額枠最大金利(年率)
500万円以下 400万円超年1.8%~年6.1%
400万円以下 300万円超年6.1%~年7.6%
300万円以下 200万円超年7.6%~年10.6%
200万円以下 100万円超年10.6%~年13.6%
100万円以下 10万円以上年13.6%~年14.6%

実際には、それぞれの限度額帯の中でも金利の設定には幅があることになっています。ですが、金利は常に上限を見るべきです。※一応表には上限・下限の数字を載せました。

金利設定の最低は、年1.8%。ですが、こういった数字を適用されるのは大変難しいので、気にしないほうがいいです。

14.6%の金利がどのぐらいの利息になるか?を見るため、1年間、50万円を借りたままにしたときと仮定してみます。

利息はこうなります。

500,000 × 14.6% =73,000円

これは便宜上の数字ですが、こちらを365で割ると、日利、つまり1日の利息が算出されます。

73,000 ÷ 365 = 200円

50万円借りると、1日200円です。

※カードローンを選ぶ際には金利をよく確認しましょう。

バンクイック参考情報

バンクイック公式サイトにある、「返済シュミレーションを自動でできるシステム」を利用するのがおすすめです。↓

 

過払い金は大丈夫?

1900年代のカードローンの金利では、貸金業者がグレーゾーンと呼ばれる金利設定を行い(金利年約29%)それが、「過払い金」の対象となり違法である判決が行われました。

そいうった過程から、当サイト編集部にも稀に「過払い金は大丈夫ですか?」という質問がありますが、今の正規登録されたアコム他大手・中小貸金業のカードローンでは、過払い金が発生する金利設定はされていません。

もちろん銀行系カードローンであるバンクイックも100%対象外ですので安心です。

バンクイックの審査についてのまとめ

銀行カードローンは消費者金融よりも審査が厳しめというのが一般的です。これは簡単な理由で、金利が低い商品のほうが、貸し倒れリスクは高くなるためです。

金利の低い銀行のほうが、融資の確実性を高めなければなりません。

バンクイックも銀行カードローンなので、審査がやや厳しくなります。

「厳しい審査」とはなにを意味するかというと、次の各事項において、通過基準を高めることが考えられます。

  • 他社借入件数および借入額
  • 正規雇用か否か
  • 年収

年収が高ければいいといった単純なものではなく、年収と借入額とのバランスが求められます。

銀行の場合、貸金業法は適用されないので、年収と借入額との関係を規定した法律はありません。

消費者金融が適用される貸金業法の場合、「総量規制」の法律が適用され、年収の3分の1が、借入れ可能な上限となっていますが、こうしたルールは銀行にはないということです。

とはいえ、銀行のほうが審査が厳しいものである以上、現に年収の3分の1を借りてしまっている人が、バンクイックの審査にとおるとは思わないほうがいいです。

かつての銀行は、年収と借入額とのバランスを無視して貸している事例も多かったのです。ですが現在は、このような貸出しが社会問題化した経緯もあって、ほぼ不可能となっています。

逆にいうなら、他社の借入れがあっても、年収から見たバランスが小さいのなら十分審査にとおる可能性があるでしょう。

また雇用形態については、正社員のほうが有利です。収入がそれだけ安定しているからです。ですがバンクイックはパート、アルバイトでも申込可能と、公式サイトのQ&Aで明記しています。

他社借入れが多くなければ、年収に応じた限度額をもらって審査に通る可能性はあります。

なお銀行、大手消費者金融を問わず、審査落ち間違いなしという人がいます。過去5年以内に、次の状態に陥った人です。

  • 3ヵ月以上(業者によっては2ヵ月)の延滞
  • 自己破産・民事再生
  • 弁護士に依頼しておこなった、任意整理(利息のカットなど)

これらの状態の人は俗にブラックと呼ばれます。

審査の厳しい銀行カードローンの審査には、まず通りません。自己破産の場合、銀行のみ過去10年間にわたって確認します。自己破産をして10年経っていない人も厳しいでしょう。

最後に、バンクイックならではの審査落ちもあり得ます。銀行カードローンはどこでも契約に保証会社が入ります。

保証会社は、返済が不可能になった際、利用者に替わって銀行に弁済をするのが仕事ですが、銀行カードローンの審査の大部分も請け負っています。

バンクイックの保証会社は消費者金融アコムです。アコムが審査の大部分を実質的におこなっています。

これがどういう影響をもたらすかというと、アコムで過去借入れをしていて、なんらかの迷惑を掛けたことがある人は、社内情報に基づきバンクイックの審査に通る可能性が少ないだろうということです。

バンクイック契約までの申し込みの流れ

「バンクイックカードローン」の申し込みの流れについて解説します。

WEB申し込み

バンクイックカードローンの申し込みはWEBで可能

引用元:バンクイック公式サイト(https://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/index.html)

パソコンやスマートフォンから、24時間いつでもお申し込みができます。

申し込み時の必要書類

本人確認書類・収入証明書(利用限度額50万円超をご希望の場合)等が必要です。

申し込み書類提出方法

必要書類が準備できたら、WEBアップロード・郵送・FAXのいずれかの方法で提出します。WEBアップロードは、バンクイックカードローンWEBアップロード専用ページからおこないます。

FAXで送信する場合

必要書類をFAXで送信する場合の電話番号はこちらです。

0120-23-5919(24時間365日)

審査結果の連絡

メールで本審査の可否について連絡が来ます。本審査を通過すれば、契約がおこなわれます。

契約完了まではメールの内容にしたがって進めていけば、難しいことはありません。

詳しい内容についてはバンクイック公式サイトの「申し込みはこちら」でご覧いただけます。↓

バンクイックカードローン公式サイト
WEB申し込みはこちらから

 

アプリについて

バンクイックで使えるアプリですが、よく調べてみると「あくまでも新規契約のためのアプリで、すでに契約している人が残高管理するアプリではありません。」という利用者レビューがありました。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックのアプリダウンロード

引用元:三菱UFJ銀行公式サイト|スマートフォンアプリ

申し込みだけならアプリを使わなくても簡単にできます。

申し込み後は電子機器の容量を使うだけなので、ダウンロードのメリットはあまりないでしょう。

バンクイックカードローンWEB申し込み手順に戻る

返済方法・返済額について

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済方法について解説します。

バンクイックの返済方法は3種類から選べます。

●三菱UFJ銀行口座からの引落し

銀行カードローンは、口座引落しが義務付けられている商品がごく普通です。これを任意に選択できる点は非常に珍しく、普通口座開設が義務になっていないバンクイックならでは。

毎月の引落とし日は、好きな日を選べます。口座引落しを希望する場合は手続きが別途必要ですが、これが郵送だけです。

少々面倒ではありますが、返済日を忘れてしまいそうで不安な人は、引落しを申し込んでおくのがいいでしょう。

●ATMか振込み(WEBインターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」)

口座引き落とし以外の返済方法です。どちらも手数料は掛かりません。

さて、ATMまたは振込みで返済の場合、自分で返済日に入金しなければ完了しません。返済日について、2種類あるので気を付けましょう。

ひとつは、口座引落しと同様、任意の日を自分で選ぶもの。毎月同じ日が返済日になります。返済日より早く入金しても構いません。それだけ利息が少なくなります。

ただし、毎月の返済日よりも15日以上前に返済しても、随時返済として扱われ、その月の返済義務がなくならないので気を付けましょう。

もうひとつの返済の方式は、「35日ごとの返済」という非常に珍しいもの。これは、バンクイックの保証会社である消費者金融アコムにある方式です。

消費者金融でも、他にはアイフルにある程度です。※アイフルのカードローンに関しての詳細はこちら

初期設定では35日ごと返済になっています。返済日を自分で決定しなければこのままです。

35日返済とは、返済した日の35日後に、次の返済日が来るというものです。

早めに支払うのは自由ですが、支払った日の35日後が自動的に支払日となります。この日が給料日前に来るかもしれません。

この点は気を付けないといけませんが、どんどん返済して利息を減らしたい人には最適な返済方法です。

返済はできるだけ早く済ませることで、利息の発生が抑えられ、楽になります。

口座引落しを利用している場合も、ATMや振込みを併用して、積極的に随時返済をしていきましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済額について

どのカードローンでも、毎月の最低返済額は決まっています。

バンクイックの利用時の毎月の返済額については、以下のようになっています。

借入残高最小返済額 ※借入利率年8.1%超の場合
10万円以下2,000円
10万円超~20万円以下4,000円
20万円超~30万円以下6,000円
30万円超~40万円以下8,000円
40万円超~50万円以下10,000円
50万円超お借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加

口座引落しの場合はこの額が返済金額となりますが、ATM、振込みによる返済の場合は、任意の返済金額となります。※それでも最低返済金額以上は必ず返済する決まりです。

常に最低額より多い額を返済すると、それだけ返済が早く終わります。返済額の決定方法は、金利年8.1%を超えているか、以下かでわかれています。※以下、ほとんどの人が該当する金利年8.1%超の場合を見てみます。

返済額は、借入残高によって決定されます。

借入残高は、バンクイックの場合は返済日時点で判断します。借入残高を10万円単位で丸めて、「○万円以下」と判断します。

「○」の1%が返済額です。

借入残高が10万円以下なら1,000円。借入残高が60万円以下なら6,000円です。実に簡単です。

三菱UFJ銀行バンクイック公式サイトには返済シミュレーションができるページがありますので、「毎月の返済額」「利息の総合計額」を確認しておきましょう。

借りすぎず返済がスムーズにできるように計画性をもって利用してみてください。

ATMの借り入れ方法・使い方。三菱UFJ銀行・ローソン他コンビニATMが無料

バンクイックの借り入れ方法は、ATM利用と、あとは三菱UFJ銀行口座への振込み以上2種類です。

振込みは、会員ページにログインして依頼します。※この場合は三菱UFJ銀行口座のみのとなります。

フリーダイヤルへの電話でも振り込み依頼ができます(0120-76-5919)。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」が使えるATM・提携コンビニATMについて

バンクイックの利用は、三菱UFJ銀行の口座開設が義務になっていません。

口座を作らない場合は、必然的にバンクイック専用カードを使ってATMで借り入れ・返済をすることになります。

特徴としては、次の2つです。

  • いずれのATMでも手数料不要
  • 千円単位の引出しOK

他のカードローン会社では提携コンビニATM利用には手数料がかかるようになってきましたが、バンクイックはすべての利用手数料が0円で大きなメリットがあります。

バンクイックのカードローンで出入金する際の「利用手数料無料ATM」は次のとおりです。

  • 三菱UFJ銀行店舗ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-net(ファミリーマート等に設置)

主要コンビニもほぼ使えます。提携ATMの実数も多く使い勝手に困ることはまずありません。

コンビニはほぼ網羅しています。さらに、セブン銀行、ローソン銀行はコンビニ以外の店舗で、E-netもファミリーマート以外にも多くのATMがあります。

「三菱UFJ銀行店舗ATM」操作方法

このページでは「三菱UFJ銀行店舗ATM」の操作方法にいて詳しく解説します。

提携コンビニATMについての詳しい解説はこちらをご覧ください。↓

 

手順1、トップ画面の「お引き出し」ボタンを押す

バンクイックを三菱UFJ銀行店舗ATMで利用する操作方法手順1。トップ画面の「お引き出し」ボタンを押す

手順2、バンクイックカードを挿入する

バンクイックを三菱UFJ銀行店舗ATMで利用する操作方法手順2。バンクイックカードを挿入する

手順3、暗証番号を入力し、引出金額(借入金額)を入力する

バンクイックを三菱UFJ銀行店舗ATMで利用する操作方法手順3。暗証番号を入力し、引出金額(借入金額)を入力する

引用元:バンクイック公式サイト|借入方法

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のATMの利用時間について

ATMの利用時間は、ほぼ終日です。コンビニでは時間を気にせず利用できます。利用不可の時間帯は、以下のとおりです。

  • 午前0時の前後10分
  • 月曜日の午前1時から午前5時
  • 第2土曜日の午後9時から翌午前7時

振込み融資の時間が限られているバンクイックだけに、ほぼ24時間ATMが使えるのは頼りになります。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
WEB申し込み手順はこちら

注意点

振込時間は限られていて、平日0時から午後2時までの間に手続きしないと、当日中に入金されません。

銀行振込みについては現在、モアタイムシステムが導入されており、消費者金融をはじめとして、振込時間の制限がない商品が多くなっています。この点にバンクイックは、サービスが少々遅れ気味です。

また三井住友銀行やイオン銀行など、手数料無料で三菱UFJ銀行と提携しているATMについては、バンクイックに限りは利用不可となっています。

実際に使ってみた!バンクイックの口コミで評判をチェック

実際にバンクイックカードローンを使っているユーザーの体験談・口コミをご紹介します。↓

バンクイック参考情報

三菱UFJ銀行カードローンのよくある質問と回答

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」とはどんなカードローンですか?
 

最高500万円までご利用いただけるローン専用のカードです。バンクイックカードを使って三菱UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMから利用手数料無料でいつでも融資・返済が可能です。各種手数料・年会費も必要ありません。いざという時のために安心して持っておけるカードです。※詳しくはこちら

  

バンクイックカードローンの審査の時間はどのくらいかかりますか?内容は教えてもらえますか?
 

審査時間は申し込みから最短翌日(営業日)に結果が分かります。(場合によっては翌日以降となることもあります)審査内容に関しては公表されていませんが、参考情報としてはこちらをご覧ください。→※バンクイックの審査に関する情報

  

申し込み後即日で利用することは可能でしょうか?
 

バンクイックカードローンは即日融資はおこなっていません。最短で翌日融資となります。※詳しくはこちら

  

バンクイックカードローンの契約時に収入証明書は必要ですか?
 

50万円超の利用限度額を希望する、かつ他社を含めた借入総額100万円超えの場合は、収入証明書類のコピーが必要です。証明書の種類→※詳しくはこちら

  

バンクイックカードローンの申し込みや契約時の際に自宅や勤務先へ何か書類が送られてきますか?
 

申込方法や契約方法などによって変わってきます。郵送での契約・カードの受け取りを希望された場合は、関係書類が自宅へ郵送されます。※インターネットでの申し込みの場合、カードの受け取りを三菱UFJ銀行に設置されているテレビ窓口でおこなえば自宅には何も郵送されません。

  

申し込みをするときに三菱UFJ銀行の口座を持っていないとダメですか?
 

三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても申し込みから契約までできます。借入・返済はATMでのお取引が可能です。(返済に関しては本人銀行口座自動引き落としも可能)

  

返済の途中で一括返済をすることは可能でしょうか?
 

可能です。返済日当日の利用残高を確認して、ATMまたは振り込みにて返済を行ってください。

  

借りたお金をATMではなく銀行口座に振込してもらうことはできますか?
 

可能です。ただしその場合は三菱UFJ銀行の本人名義の普通預金口座宛てにお振り込みとなります。振込手数料は無料です。

  

問い合わせ窓口・電話での相談

バンクイックカードローンに関する質問はこちらです。

初めての方・申し込みに関する相談

0120-959-555

(平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3を除く))

ご利用中の方のお問い合わせ・ご相談はこちら

0120-76-5919

(平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3を除く))

※解約の手続き・カード再発行についてもこの電話で依頼が可能です。

バンクイック会員ページ

土日・日曜日でもローン審査結果はわかる?

三菱UFJ銀行バンクイックの申し込みに関しては、パソコンやスマートフォン・モバイルを使って、土日祝でも24時間可能です。

しかし、ローン審査結果の連絡については、「銀行営業日」が基本となっており、土曜日・日曜日・祝日に審査結果の連絡を受けることはできません。

もし、どうしても即日融資が必要な方は、土日祝でも審査が可能な、消費者金融系カードローンで申し込みをしてください。

審査と年収の関係。増額や借り換えも視野に

バンクイックも含め、一般的なカードローンの審査について、通過するために重要となる年収について解説します。

審査と年収の関係

カードローンの審査では、返済能力を最重要視されます。返済能力が高いユーザーは、審査に通りやすいとともに、貸付限度額も高い金額の希望が叶います。

年収が上がれば貸付限度額を増額の希望をしてみる

多くのカードローン会社では、契約後、約半年くらい経過したくらいの時点で、「限度額の見直し」が行われます。半年間での使用状況などを見て、「信用度」をチェックしています。

返済の遅延や支払い遅れ、延滞がないか?が重要となります。

問題なく使用されているなら、信用度はあがり、増額の検討ができることがあります。また年収が上がった場合、申告をすればさらに大きな増額の期待が持てます。

 

バンクイックから増額の連絡も

バンクイック利用者の利用状況によっては、バンクイックの方から「増額の案内」がくる場合もあります。↓

ただし、再審査の結果によっては増額がされない場合もあります。

借り換えも視野に

銀行系カードローンは消費者金融系より、金利が低いというメリットがあります。

もし、現在消費者金融系カードローンでキャッシングをしているなら、年収が上がれば、「金利の低い銀行系カードローンに借り換え」を考えるのも、負担軽減のための一つの方法です。

借り換えする場合の目安として、今借りている融資額が年収の3分の1以下であれば、総量規制内として、借り換えができる可能性があります。

※総量規制とは?はこちらで解説しています。↓

iAnswer株式会社編集部

実際にカードローンに申し込みした体験や金融機関の取材情報をお届けします。FPエージェンツ通信では、カードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まり、知識やスキルをいかし執筆・監修を行っています。

iAnswer株式会社編集部

実際にカードローンに申し込みした体験や金融機関の取材情報をお届けします。FPエージェンツ通信では、カードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まり、知識やスキルをいかし執筆・監修を行っています。