レイクALSA(レイクアルサ)の金利を下げる方法。返済シミュレーションで利息を他社と比較

レイクALSA(レイクアルサ)の金利を下げるポイント解説と低利息のカードローン会社の紹介について

レイクALSA(レイクアルサ)金利について詳しく解説します。

レイクALSA(レイクアルサ)の金利は、実質年率4.5%~18.0%となっています。

このように、カードローンでは、下限金利と上限金利に大きな差があるわけですが金利を下げるための方法の1つとして、「貸付限度額を上げる」方法があります。

レイクALSA(レイクアルサ)や他のカードローン会社では、「貸付限度額テーブルごとに金利テーブルが違う」システムになっています。そして、この「テーブル」は各会社によっても違いがあります。

まずはレイクALSA(レイクアルサ)の金利テーブルについて解説しています。また編集部では、レイクALSA(レイクアルサ)や他の会社とテーブルを比較して、金利を低くできるおすすめの会社を徹底調査しました。

その他に、のカードローンで金利を下げる方法とレイクALSA(レイクアルサ)の特徴として解説している内容は以下のとおりです。

  • 限度額増額をして金利を下げる方法
  • 上限金利が低いおすすめの会社がある
  • レイクALSA(レイクアルサ)の無利息サービスで、最初の借入利息を0円にするメリット

また注意点として、「金利が下がることがあるということは、逆に上がってしまう場合もある」ことです。本文で詳しく解説しています。

参考にしていただくためにぜひ最後まで読んでみてください。

iAnswer株式会社編集部

実際にカードローンに申し込みした体験や金融機関の取材情報をお届けします。FPエージェンツ通信では、カードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まり、知識やスキルをいかし執筆・監修を行っています。

iAnswer株式会社編集部

実際にカードローンに申し込みした体験や金融機関の取材情報をお届けします。FPエージェンツ通信では、カードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まり、知識やスキルをいかし執筆・監修を行っています。

レイクALSA(レイクアルサ)の会社概要とサービス内容

レイクALSA(レイクアルサ)は新生フィナンシャル(株)がサービスをおこなうカードローンブランドです。

会社概要

商号新生フィナンシャル株式会社
本社〒101-8603 東京都千代田区外神田三丁目12番8号※アクセス
株主株式会社新生銀行
事業内容パーソナルローン、信用保証、その他
キャッシングブランドレイクALSA
貸金業登録許可番号関東財務局長(9) 第01024号
所属団体日本貸金業協会会員第000003号
電話番号03-3525-9000(代表)
個人情報の取扱い「個人情報の取扱いに関する規約」

サービス内容

貸付対象者満20歳以上70歳以下(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方、ご自分のメールアドレスを持っている方)の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)が利用可能。
貸付利率(実質年率)4.5%~18.0%
遅延損害金(年率)20.0%
契約限度額1万円~500万円
返済方式残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期間・回数最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)※融資枠の範囲内での追加借入れや繰上返済により、返済期間・回数は借入れおよび返済計画に応じて変動します。
審査時間申し込み後最短15秒
必要書類運転免許証等※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
無利息サービスはじめての方なら契約後最大30日~180日間利息0円
担保・連帯保証人担保…不要、連帯保証人…不要

テレビCM

「レはレイクのレ」のキャッチコピーでユーモアのあるCMになっています。

引用元:レイクALSA公式サイト動画

※レイクALSA公式動画

レイクALSA(レイクアルサ)の金利を抑えることができるルールについて

レイクALSA(レイクアルサ)の金利を下げる方法について解説します。

金利テーブルについて

金利テーブルとは、貸付限度額(契約限度額)によって金利が変わることを表した一覧のことです。
レイクALSA(レイクアルサ)公式ページに表示されている金利テーブルは以下のようになっています。

契約限度額(極度額)が200万円以下の場合

基準残高適用利率
1~99万9,999円15.0%~18.0%
100万円~200万円12.0%~15.0%

  • 契約期間中における「最大のお借入れ残高」を基準残高とします。
  • 利率は、借入れ残高が金利表の基準残高に達した日に変更されます。
  • 一度でも借入れ残高が100万円以上になれば、その後の返済により100万円未満となった場合でも利率は変更されません。

契約限度額(極度額)が200万円超の場合

契約限度額(極度額)適用利率
200万1円~300万円9.0%~15.0%
300万1円~400万円7.0%
400万1円~500万円4.5%


※2022年1月現在

金利を下げるための方法

1、契約限度額(極度額)を上げる

上の金利テーブルを見ると、基準残高・契約限度額(極度額)が多いほど金利が下がっています。

ですので、まずレイクALSA(レイクアルサ)カードローンの申し込み時に基準残高・契約限度額(極度額)をできるだけ高い金額で契約してください。

※「基準残高」の上限は結局「契約限度額」ですので、同じ意味と考えて大丈夫です。

契約限度額が「100万円以下か100万円以上か」で上限金利が「18.0%か15.0%か」に確実に変わります。※貸金業法の利息制限法に基づく

2、契約後にレイクALSA(レイクアルサ)から金利変更の案内がくる

レイクALSA(レイクアルサ)では、カードローン利用者の利用状況と自社の基準により、総合的に判断し貸付利率(年率)の見直しが行われています。

金利や利率の変更対象となったユーザーにはWEB会員ページにて案内がされますので、ログインをして確認をすることができます。メール登録者はメールでも案内が来ます。

カードローン返済の遅延や延滞があると、金利引き下げの可能性が低くなってしまいますので、たとえ1日でも返済遅れがないように気を付けてください。

3、利用者から増額の申し込みをする

カードローン利用継続中に利用者側からレイクALSA(レイクアルサ)に、契約限度額の増額の申し込みをします。

契約限度額増額により、金利テーブルが1つ変われば、確実に金利を下げることができます。また、金利テーブルが変わらなくても下がることもあります。(金利テーブルの上限・下限の範囲内)

※増額には再度レイクALSA(レイクアルサ)による「ローン審査」があります。また、「契約額(限度額)をどこまで増額できるのか?」を正しく算出するため、最新の収入証明書類の提出が求められる可能性があります。

増額の申し込み方法

レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの増額の申し込みは次の方法でおこなうことができます。

  • WEB会員ページにアクセスする
  • 新生銀行カードローンATMに行く(地図・営業時間検索はこちら
  • お客さま専用窓口に電話(フリーダイヤル0120-09-09-09)

また、「貸付金額の増額」はレイクALSA(レイクアルサ)側から通知がされる場合もあります。

限度額の増額が可能なユーザーには、会員ページにログイン後、「限度額変更のご案内」のバナーが表示されます。

レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの管理画面。限度額増額の案内により金利が下がる場合がある

 

金利は上がる場合もある

カードローン利用継続中、契約限度額が下がった場合は、金利は上がる場合があります。

また、延滞金にも注意が必要です。多くのカードローン会社では、返済の延滞が発生した場合、その返済分の金利が上がります。レイクALSA(レイクアルサ)カードローンの延滞金の金利は「20.0%」となります。

返済遅れ・延滞をすると、たとえわずかな日間でも、それ自体が信用を落とす原因となります。

その場合「貸付金額の増額」や「金利の引き下げ」ができなくなることはもちろん、「新規貸付の禁止」や「カードローンの全額返済」「強制的な解約」の対象となる場合もあります。ですので「返済をうっかりして忘れていた」ということは絶対にないようにしましょう。

利息計算は返済シミュレーションで簡単にわかる

金利が下がると、支払う利息も下がります。「どのくらい下がるのか」を計算することができます。

利息の計算方法

「利息の計算をするにはどうすればいいのか?」について解説します。

まず「1日の利息」を計算します。計算式は次のとおりです。

「借入れ金額×金利(年率)÷365日=1日分の利息」
あとは、借入れ日数を掛け算すると借入れ日数分の利息が計算できます。もしくは次の計算式も使えます。
「借入れ金額×金利(年率)×借入れ日数÷365日=利息の総額」

金利ごとに利息の計算をして比較することで利息の差額がわかります。

計算例

金利年率18%で5万円を30日間借入れしたときの利息

5万円×18%×30日÷365日=約739円

返済の元金と利息を含めた返済金額について

「毎月の返済金額(元金)と利息の計算」をしたい場合は、返済シミュレーションを使います。

  • 毎月の返済額
  • 毎月の返済後の残高
  • 金利利息の総額
  • 返済回数

上記の項目がわかります。

カードローンの利用時には返済が重要です。返済シミュレーションを使えば計画的な借り入れができますので、ぜひ利用してみてください。

参考 ・レイクALSA(レイクアルサ)公式サイト返済シミュレーション

カードローンの金利が高い会社と低い会社の特徴

一般的に、消費者金融系カードローン(上限金利約18.0%)より銀行系カードローン(上限金利約14%台)の方が元から金利が低い設定がされています。

レイクALSA(レイクアルサ)も含め同じ大手消費者金融系カードローンの「アコム」「プロミス」「アイフル」「SMBCモビット」といった会社は銀行系カードローンより金利が高くなっています。

ですので、金利を下げることだけを考えるのであれば、銀行系カードローンに申し込むのがベストです。ただし、最近では「信販系のカードローン」から、銀行カードローンなみの低金利の会社もでてきています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

しかし、新しいJCBカードローンは消費者金融系カードローンでありながら銀行系カードローンより低金利で貸付をおこなっています。次に詳しく解説します。

低金利でおすすめのJCBカードローンサービスFAITH(フェイス)

消費者金融の新しい形のカードローンJCBカードローンFAITH(フェイス)

2020年に登場した、JCBカードローンFAITH(フェイス)というカードローンは、消費者金融系(貸金業)カードローンでありながら、上限金利が「12.5%」とかなり低く設定されています。

金利だけを比較すると一般的な銀行系カードローンよりおすすめできるカードローンです。詳しい解説はこちらをご覧ください。↓

レイクALSA(レイクアルサ)の無利息サービスのメリット

金利設定が高くなっている消費者金融系カードローンですが、銀行系カードローンにはないメリットもあります。

無利息サービスのメリット

レイクALSA(レイクアルサ)のような大手消費者金融系カードローン会社では、「無利息サービス」を行っています。※SMBCモビットはありません。

「無利息サービス」とは、はじめての契約に限り30日~180日間といった期間限定で(会社によって多少の違いがある)無利息金利0円で借入れができるサービスです。

中でもレイクALSA(レイクアルサ)は「無利息期間が長い」特徴があり、おすすめポイントの一つです。テレビCMでもよく流れているので、認知度も高くなっています。

レイクALSA(レイクアルサ)参考情報

即日融資が可能

銀行系カードローンは低金利ですが、最短で翌日融資となっています。大手消費者金融系カードローンは「即日融資」が可能であり、急いで借入れをしたい方にはおすすめです。

カードローン参考情報

まとめ

金利が高いということは、利息負担が大きくなることになります。できるだけ金利の低い会社を探すのが負担軽減のポイントです。

ただし、「ローン審査通過率」を比較すると、一般的には金利の高い会社は審査通過率も高い統計がでています。ローン審査に通過しないとカードローンの利用はできませんので、総合的に判断して会社を選んでください。

総合的にみておすすめのカードローンは、こちらのページをご覧ください。↓

よくある質問と回答FAQ

レイクALSA(レイクアルサ)で初めて契約するとき金利利率(年率)は何%になりますか?

レイクALSA(レイクアルサ)で初めて契約する場合、貸付利率(年率)は4.5%から18.0%の範囲内になります。契約限度額によって変わります。※詳しくはこちら

レイクALSA(レイクアルサ)の金利を下げる方法は?

「できるだけ契約限度額を上げる」「契約後、貸付限度額の増額をする」「レイクALSA(レイクアルサ)からの金利変更の通知がきたとき」といった方法があります。※詳しくはこちら

金利が下がることによって「利息」がどのくらい下がるのか?

レイクALSA(レイクアルサ)の返済シミュレーションを使えば、金利に対しての利息計算が簡単にできます。※詳しくはこちら