SMBCモビットカードローンの即日融資のポイントはローン審査時間!「電話なし」の評判が高い理由とは?

「モビットカードローン」のローン審査の評判が高い理由や早くするコツを徹底調査
SMBCモビットのカードローンについて解説します。

SMBCモビットは消費者金融系カードローン会社です!

SMBCコンシューマファイナンス(SMBCコンシューマファイナンスは株式会社三井住友フィナンシャルグループが100%株主)の子会社で、金融事業の柱となっているブランドです。

このページでは、SMBCモビットカードローンの総まとめを紹介します。

  • 会社概要
  • カードローンとしての魅力・おすすめできるメリット
  • いくつかの申し込み方法
  • ローン審査内容
  • 最短で即日融資を可能にするポイント
  • ユーザーサービスの内容を他社と比較

特に「即日融資が他社より早いポイント」「ローン審査の内容」については、重点的に解説しています。

SMBCモビットカードローンは即日融資が可能です。SMBCモビットカードローンのローン審査では、勤務先への在籍確認の電話をなしにする方法があるため、ローン審査時間の短縮ができます。

また「在籍確認が当日にとれずに即日融資ができなかった」場合を回避できます。

ただし、申し込み方法の選択を間違えると翌日以降の借り入れになってしまいます。また、より確実にすぐ借入ができるようにするコツがあるので、このページでご紹介します。ぜひ確認しておいてください。

他社と比較して、SMBCモビットカードローンにはないサービスや注意すべき点もあります。SMBCモビットカードローンをあらゆる角度からみた評判を確認しておきましょう。

ぜひ最後まで読んでみてください!




iAnswer株式会社編集部

iAnswer株式会社 加藤明久

実際にカードローンに申し込みした体験や金融機関の取材情報をお届けします。FPエージェンツ通信では、カードローン利用経験者や元貸金業勤務経験者、銀行勤務経験者が集まり、知識やスキルをいかし執筆・監修を行っています。

FPエージェンツ株式会社取締役 岩下光行

FPエージェンツ株式会社取締役 岩下光行

外資系生命保険会社に10年勤務ののちに独立、現在FPエージェンツ株式会社取締役に。ファイナンシャルプランナーとして生保・損保提案、人生設計に関するアドバイスやセミナーを行っています。

目次

SMBCモビットのおすすめ度が高いメリットを知っておこう!

SMBCモビットのメリットについて解説

SMBCモビットはアコムやアイフルと並ぶ大手消費者金融系カードローンです。テレビCMも多く流れているので、知名度も高く人気の高い会社です。

SMBCモビットの会社概要

株式会社SMBCモビット(SMBC Mobit Co., LTD.)は、日本の消費者金融会社のひとつです。

社名のモビットは“Mobile”“Money”のMoと、コンピューターのデータ最小単位のBit(ビット)というIT化社会を視点においたネーミングになっています。

2000年5月17日に、三和銀行(UFJ銀行→三菱東京UFJ銀行→三菱UFJ銀行)が中心になり、融資系列の消費者金融専業のプロミス(現在のSMBCコンシューマーファイナンス)と信販系金融会社のアプラス(現在のアプラスフィナンシャル)が共同出資して、2000年9月18日に営業を開始したカードローン企業です。

都市銀行(メガバンク)が設立にかかわった消費者金融(一般的にサラリーマン金融(サラ金)と呼ばれていました。会社としては、さくら銀行系のさくらローンパートナー(現在のアットローン)の後発にあたります。

商号株式会社SMBCモビット(英名 SMBC Mobit Co.,Ltd.)
本社〒163-0810 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階
設立2000年5月17日
開業2000年9月18日
資本金200億円
株主SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
従業員280名(役員、パート社員、派遣社員を除く)
登録番号関東財務局長(8) 第01239号 日本貸金業協会会員 第002980号
個人情報の取扱い「個人情報の取扱いに関する規約」SMBCモビットホームページ

貸付条件等

SMBCモビットのカードローン貸付条件・サービス内容の説明

※収入証明書の提出は利用限度額50万円以上、かつ他社を含めた借入総額100万円以上の場合。限度額・借入総額に関わらず収入証明の提出が必要な場合があります。

契約形態極度借入基本契約
借入利率契約毎に定める借入利率を次の通りとします。
(年365日の日割計算)
実質年率 : 3.00%~18.00%
借入利息・計算方法借入残高×借入利率÷365日×返済期日以前利用日数
ただし、うるう年の場合、年366日の日割計算とします。
賠償額の元本に対する割合実質年率 20.00%(平年の場合、年365日の日割計算/うるう年の場合、年366日の日割計算)
担保について無担保
保証人について無保証人
利用できる対象となる方満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。
元本および利息の支払お客さまの指定された毎月一定日までに、特定の元本と利息をご返済いただきます。
貸付方法ATM、振込貸付
返済方式借入後残高スライド元利定額返済方式。※毎月の最低返済額はこちら
返済方法ATM返済、振込返済ならびに口座振替
返済回数および返済期間最長60回(5年)ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヵ月)
利用限度額1万円~800万円※利用限度額は利用状況に応じて最高800万円まで
支払期日設定日・約定支払日毎月一定日。当社指定日より選択毎月5日、15日、25日、末日
おもな返済例実質年率18.00%の場合

利用金額
50万円
毎月返済額
3万円
返済総額
579,829円

30,000円×19回(毎月返済額)+9,829円/最終回

実質年率3.00%の場合

利用金額
800万円
毎月返済額
15万円
返済総額
8,585,527円

150,000円×57回(毎月返済額)+35,527円/最終回

他社と比較した場合の大きなメリット

SMBCモビットの大きな特徴は、申込時に「WEB完結申込」を選択することで、電話連絡や在籍確認、郵送物なしの申込み・契約ができる点にあります。

この「電話連絡なし」とは、勤め先の確認などの電話、つまり在籍確認の電話です。

ローン審査結果のお知らせなど、SMBCモビットからの連絡はメールのみです。

ですので、「会社に確認の電話がかかってくるのが煩わしい」と思っている方は、良い評価にしている口コミも多いです。

次のような事情をお持ちの方にも、電話なしにできるSMBCモビットは特におすすめです。

  • 「カードローンに申し込みたいけど、職場や家族に利用を悟られたくない」
  • 「夜間の仕事のため、カードローンの在籍確認の電話を受けることができない」

他の口コミを見ていると、Web申し込み完結しても、提出書類や申し込み内容に不備があった場合などは、本人には電話がかかってくる場合もあるようですので、申し込みでは不備のないようにしましょう。

SMBCモビットのメリットのまとめ

  • WEB完結申込みで、電話連絡なし・郵送物なしのスピード手続きが可能
  • 安定した収入があれば、パート・アルバイトでも申込みOK
  • 振込キャッシング、自動引き落としの手数料が無料
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(株式会社三井住友フィナンシャルグループ100%株主)のため、安心して借入できる

三井住友銀行ATMが無料で使える。土日利用も可能

「FPエージェンツ通信編集部」が一番注目したい、利用者にとって優れたサービスは、三井住友銀行ATMが利用手数料0円で利用できるという点です。借入・返済どちらでも利用手数料が必要ありません。

このあたりは、やはりSMBCグループならではの独自のメリットと言えます。

対象となる利用料0円ATM

三井住友銀行の本支店、または店舗外に設置されているATM。※コンビニに設置されているイーネットATM、ローソンATMでの取引は有料です。

ATM営業時間

  • 平日7:00~24:00
  • 土曜7:00~24:00
  • 日曜7:00~21:00

※店舗によって違うところもあります。

コンビニATMはどこが使えるの?

SMBCモビットカードローンの提携ATMコンビニ・三井住友銀行本支店他

主要コンビニATMが使えます。

共同利用ATM三菱UFJ銀行は使える?

三井住友銀行は三菱UFJ銀行と共同でATMが利用できる提携をしていますが、三菱UFJ銀行ATMで SMBCモビットのカードは使えません。

WEB申し込みの方法をすぐ知りたい方はこちらをクリック

ローン審査のポイントは年収・過去の履歴がポイント

SMBCモビットのローン審査を通過するためのポイント解説

SMBCモビットのローン審査について解説します。

SMBCモビットは消費者金融系カードローンであり、業種としては貸金業です。

貸金業には貸金業法という法律が適用され、SMBCモビットをはじめ、すべての消費者金融がこの法律を遵守してローン審査がおこなわれます。

カードローンの審査に関わる貸金業法で最も重要な項目は、総量規制です。総量規制とは、ユーザーに個人向け無担保ローンを年収の3分の1以上貸し付けてはならないという規制です。

銀行は銀行法で運営されているので、総量規制の規定がありませんが、独自の社内規定ではやはりこの年収の3分の1という数字は強く意識してローン審査をしています。↓

ですので、ローン審査通過の可能性が高くなる人の特徴をまず単純にいうと、年収が多ければローン審査にとおりやすいということがいえます。

しかし、年収200万円(世間一般的には低いとされる年収)であっても、ローン審査通過は可能です。

現在カードローンを使っていないのであれば、法律上は3分の1となる、「約66万円」の貸付限度額は有効であるという事になります。

 

勤務形態について

勤務形態は評価スコアに影響します。

  • 公務員
  • 正社員
  • 派遣・・契約社員
  • アルバイト

上記の内容が評価が高い順となります。

現在・過去のローン履歴

ローン審査においては、「個人信用情報機関」に申し込み者の金融・ローンでの履歴照会が行われます。

この履歴の中に、以下のような項目が登録されていると、まずローン審査にはとおらない、もしくはローン審査通過率が非常に低くなるといえます。

  • 過去に債務整理・任意整理を5年以内
  • 他社とのカードローン契約が3社以上ある
  • 他社からの借入・貸付限度額が年収の3分の1を大幅に超えている
  • カードローンやクレジットカードの返済が遅れる・遅延していることが多い

ここまでの内容に関して、SMBCモビット然り、他の消費者金融系や銀行系カードローンすべてのローン審査に当てはまりますので、NG項目が該当している点があれば、申し込みは控えることも考えてください。

SMBCモビットのローン審査は厳しい?

実際にSMBCモビットのカードローンに申し込んだ方の口コミを調べていると、やや厳しいかもという口コミが多いです。これは、三井住友銀行の影響力が大きいのが理由と考えられます。

ちなみに他の大手消費者金融系で人気のあるカードローンは、次のとおりです。

  • アコム
  • レイクアルサ
  • アイフル
  • プロミス

消費者金融系と銀行系とどちらのローン審査が厳しい?

一般的には銀行系カードローンの方が厳しいと言えます。

ローン審査についてのさらなる詳しい情報は、こちらのページを参考にしてみてください。↓

金利・利率について

金利について調査しました

SMBCモビットの金利・利率は、年3.0%~年18.0%です。

他の大手消費者金融系カードローンとほぼ同じ金利利率(年率)です。

金利には幅がありますが、口コミを見てもわかるように、最初の申し込みでは、利用限度額100万円までならほぼ年18.0%で設定されます。

貸付限度額ごとの金利は?

SMBCモビットをはじめ、他の消費者金融系カードローンではこの一覧表が掲載されていません。

ただし、消費者金融系カードローンのアコムでは、貸付限度額ごとに金利設定がわかる一覧表があります。↓

この表が見れると、各ユーザーの方が申し込みの際に、自分のカードローンの金利は大体この範囲で決まるというのがわかるのですが、一例としてSMBCモビットの金利の決まり方を実際に使っている方の申し込み時の口コミを参考にすることができます。↓

利息の計算方法

SMBCモビットを使って、金利年18%で3万円を30日間借りた場合の利息は、次のようになります。

返済額は3万443円となります。

お金のピンチを助けてもらって443円なら決して高くない金額といえるでしょう。

ちなみに「返済」はいつでもお好きな時にカードで任意返済が可能ですので、例えば10日間で返済する現金が用意できたなら、すぐにATMまで行って返済すれば、約147円の利息だけですので、さらに利息は少なくなります。

借り入れ日数が伸びる場合は、毎月1回は必ず決まった元金と利息の返済が必要です。

3種類の返済方法。残高スライド元利定額返済方式とは?

返済方法と最低返済額に関する解説

SMBCモビットのカードローンでは、毎月の返済額の計算は、残高スライド元利定額返済方式で計算されています。

SMBCモビットの場合、返済日をいくつかの日にちに指定できるので、それぞれに残高が確定する期間が違います。

少し複雑ですので、公式サイトの解説を参考にしてみてください。↓

返済方法

SMBCモビットの返済方法は、

  • 提携ATM
  • 口座振替
  • 銀行振込

の3つの方法があります。

詳しくは公式サイトをご確認ください。↓

10万円以下の借り入れなら毎月4,000円

カードローンの返済では、毎月必ず最低この金額は返済してください、という金額が決められています。

SMBCモビットの場合は、10万円以下の借り入れ残高の場合の最低返済額は、4,000円です。

毎月の最低返済額表

最終借入後残高返済額
10万円以下

4,000円

10万円超過、20万円以下

8,000円

20万円超過、30万円以下

11,000円

30万円超過、40万円以下

11,000円

40万円超過、50万円以下

13,000円

50万円超過、60万円以下

16,000円

60万円超過、70万円以下

18,000円

70万円超過、80万円以下

21,000円

80万円超過、90万円以下

24,000円

90万円超過、100万円以下

26,000円

他のカードローンの返済額や方法は?

SMBCモビットの場合、毎月の最低返済額は他のカードローン会社と比べると、「やや高め」です。

 

利息を早く減らすなら「早く返す」

毎月の返済が多いと一見デメリットのように見えますが、金利利率が同じ場合でなら、返済額多くいほど早く完済できますので、その分利息総額は少なくなります。

ほとんどのカードローンでは、任意返済(毎月の最低返済額とは別にいつでもカードで返済ができる)の仕組みがありますので、積極的に返済すれば、その分利息は減り、負担減となりますので覚えておきましょう。

カードローンで最短借入ができる。SMBCモビットで即日融資を確実にするためのポイントとは?

SMBCモビットカードローンで即日融資をする際のポイントを解説

SMBCモビットのカードローンは、即日融資が可能です。

ローン審査通過後、契約が完了したのち、まず、2つの方法で依頼をします。

  • ネットから申し込み
  • フリーコールで電話

実際にお金が融資され、手もとにくる方法は、指定の金融機関口座に振込かモビットカードで出金のどちらかを選びます。

 

モビットカードで出金の場合

会員登録の際に、カード受取方法を三井住友銀行内ローン契約機と指定します。そうすれば三井住友銀行内ローン契約機にてモビットカードが発行されます。受取直後より、提携ATMから引出しができます。

※その際に本人を確認できる書類(運転免許証もしくは各種健康保険証など)の写しが必要です。

注意点 WEB完結の場合

SMBCモビットのカードローン申し込みでは、WEB完結申し込みがあります。この場合、カード発行はされませんので、即日融資の場合は、WEBから申し込んで銀行口座振込となります。

WEB申し込みの方法をすぐ知りたい方はこちらをクリック

SMBCモビットと他社と比較してデメリットの評価

SMBCモビットカードローンを他社と比較してみました。

SMBCモビットにないサービス

他のカードローン会社と比較してSMBCモビットにはないサービスは以下のとおりです。

  • 無利息サービス期間がない
  • 他社消費者金融カードローンと比べ、自動契約機の設置台数が少ない
  • 銀行系カードローンと比較して金利が高い

アコム・アイフル・プロミスと比較してもSMBCモビットがメリットで見劣りする点はほとんどありません。

1点だけ補足すると、アコム・アイフル・プロミスにはあって、SMBCモビットにはないサービスは、無利息期間サービスです。

大手消費者金融系カードローンでは、無利息期間サービスを展開しているところが多いのですが、SMBCモビットのカードローンは、このサービスがありません。

アコム・アイフル・プロミスなら初めての契約なら30日間の無利息期間金利手数料0円があるので、その分お得と言えます。

またレイクALSA(レイクアルサ)なら、60日~180日の長期間の無利息期間サービスがあるので、おすすめです。

各社とも総合比較をしておいてください↓

カードローン参考情報

インターネットでの申し込みの流れ・方法

SMBCモビットカードローンを申し込みの際、おすすめしたい方法が「WEB申し込み」です。この方法は、次のようなメリットがあります。

  • 即日融資を可能な限り確実にできる
  • WEB完結で申し込みをおこなうと、勤務先への在籍確認の電話がなしになる

申し込みができる条件

  • 年齢・・・満年齢20才~69才
  • 収入・・・安定した収入のある方(SMBCモビットの基準を満たす方)
  • 勤務形態・・・正社員、アルバイト、パート、自営業の方も利用可能

必要な書類

本人確認書類

運転免許証もしくは健康保険証、パスポート。(いずれも有効期限内のもの)

収入証明書書類

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し

いずれかの書類。

全体の流れは公式サイト動画で確認ができます。↓

参考 ・SMBCモビット公式動画申し込みの流れ
※音が出ます。

SMBCモビット公式サイト
WEBからのお申込みはこちら

mobitカードローンの問い合わせ窓口について

●SMBCモビットの電話窓口

フリーコール 0120-03-5000

営業時間9:00~21:00

※申込・借りる前の問い合わせもOK

契約後の借りる・返すなどの質問・相談の場合はこちらの電話番号です。

フリーコール 0120-24-7217

営業時間9:00~18:00

専門のオペレーターに質問ができます。お気軽にお問い合わせください。メールでの問い合わせはありませんので、電話で問い合わせをしましょう。

SMBCモビットのまとめ・よくある質問

即日融資はできますか?

SMBCモビットのカードローンは、即日融資が可能です。※詳しくはこちら

  

ローン審査は厳しいですか?

SMBCモビットのカードローンの審査は他のカードローン会社と同じ部分と独自の審査の部分があります。※詳しくはこちら

  

SMBCモビットの審査の時間はどのくらいかかりますか?

ローン審査時間は、PC・スマートフォンからの申し込みで最短30分で完了します。三井住友銀行内ローン契約機でも最短30分でローン審査が完了します。

  

ローン審査の際に自宅に電話がかかってくることはありますか?

自宅の固定電話を希望連絡先にすると、その電話番号にかかってきます。携帯電話への希望の場合は、申込時に『希望連絡先「携帯」』を選択すれば自宅に電話はかかってきません。

  

金利・利率を下げることはできますか?

限度額が上がると金利利率は下がります。※SMBCモビットの金利について

  

SMBCモビットでATM借入・返済する方法と手数料について知りたい

ATM返済 三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行等の提携ATMが利用可能です。三井住友銀行ATMは、手数料無料です。※詳しくはこちらのページ

  

毎月の返済額を下げることはできますか?

毎月の返済額の変更をご希望の方は、モビットコールセンターまでご相談ください。

  

派遣社員やアルバイトでも申し込みは可能?

可能です。年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方で継続的に安定した収入があればOKです。

  

主婦は申し込みできますか?

SMBCモビットの申込条件は、年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)となっています。したがって専業主婦で収入が無ければ申し込みは不可となり、パートなどで一定の収入があれば申し込み可能となります。

  

アルバイト学生です。年収はどのくらいあればローン審査通過できますか?

SMBCモビットはアルバイトの学生の方も申し込み可能です。それを考えると年収約100万円でもローン審査通過・借入は可能と考えられます。

  

SMBCモビットの増額希望の方法が知りたい

「SMBCモビット公式スマートフォンアプリ」、会員専用サービス「Myモビ」から「増額審査申込」ができます。口コミでは増額審査申込が可能な会員には管理画面に表示がされるとなっています。問い合わせ電話からも可能です。

  

SMBCモビット公式アプリについて

SMBCモビット公式アプリの特徴について

引用元:SMBCモビット公式スマホアプリ

SMBCモビット公式アプリは24時間利用可能で、スマホを使ってカードレスキャシングができます。

次のような機能があります。

  • セブン銀行ATMでカードレスキャッシングサービス
  • 増額審査の申し込み
  • 支払予定日登録
  • 振込キャッシング依頼
  • 取引履歴照会
  • 「簡単ログイン」は、オートログイン機能により2回目以降のログインはタップするだけです。また、Touch IDに対応しています。指紋認証によるログインも選択できます。

    App StoreまたはGoogle Playのダウンロードページから、アプリをスマホにダウンロードしてください。

    カードローン・クレジット・Tカード付帯のSMBCモビットnextとは?

    Tカード プラス(SMBCモビット next)という人気カードがあります。カードローン・クレジットカード・Tカードが一つになった多機能型モビットカードです!

    Tカード プラス(SMBCモビット next)の概要

    引用元:Tカード プラス(SMBCモビット next)とは

    ●注意点

    Tカード プラス(SMBCモビット next)は、三井住友カード株式会社のローン審査がおこなわれます。

    Q、どのような審査があるのですか?
    A、SMBCモビットによるローン審査の後、三井住友カード株式会社によるクレジット審査がございます。(ローン審査結果によってはご希望に沿えないことがあります。)

    参照元:SMBCモビット公式サイト|Tカード プラス(SMBCモビット next)

    この場合、カード発行まで時間がかかります。即日融資が受けたい方は、次の選択をしてください。

  • 他の消費者金融系カードローンのキャッシングサービスを選ぶか、
  • SMBCモビットカードローンのキャッシングサービスのみで申し込むか
  • 実際にSMBCモビットカードローンを使っている方の口コミ体験談

    SMBCモビットカードローンを実際に使っている方の体験談です。SMBCモビット利用者の口コミを抜粋して、特徴ごとにご紹介します。

    SMBCモビットはメリットがあると感じたところ

    ●Rさん 30代 男性の口コミ

    SMBCモビットは入会金が無料でお得です。さらにクレカのような年会費は必要なし。一切かかりません。

    SMBCモビットの会員ローンカード

    これがクレジットカードのキャッシング機能を利用する場合だと、年会費を取られる会社がほとんどですね。

    ●Hさん 40代 女性の口コミ

    任意返済にメリットを感じています。モビットの返済方法は、約定返済日の決まりはありますが、口座引き落としではなく、任意の日程に返済が可能です。

    口座引き落としの場合、わざわざ銀行に入金をしにいくというのがとても手間に感じるので、夜食などの買い出しのついでにコンビニで借り入れと返済もできる点が私にとってはメリットです。

    余談ですが、以前、みずほ銀行カードローンを使っていたことがありました。

    この会社の場合、任意返済はできるものの、それとは別に必ずみずほ銀行の普通口座から自動引き落としでの返済が実行されていました。

    ※任意返済で毎月の最低金額以上を支払ってもです。

    ですので、ついうっかり任意返済で張り切って大きめの金額を返済したあと、自動引き落としを忘れていて、「返済遅れ」になってしまったこともありました。SMBCモビットではそれがないので非常に嬉しいです。

     

    延滞は絶対にNG

    返済の延滞や期日までに返済が遅れ督促メールがくるようなことは、くれぐれも避けてください!

    これを数回繰り返すと、必ずといってよいほど、契約解除または追加融資はストップとなります。

    借入残高がある場合は、返済のみ行い完済した後も、追加融資が許可されない状態が続きます。この話を聞いて私も延滞はしなくなりました。

    ※クレジットカードの支払いも同じです。

    ●Oさん 40代 男性の口コミ

    ローン審査についてですが、先に銀行カードローンの申し込みをしたら通過できませんでしたので、ダメもとでSMBCモビットに申し込んだら、無事ローン審査を通過しました。

    もしかして銀行より消費者金融の方が審査がとおりやすいのかもしれません。

    ●Aさん 20代 女性の口コミ

    三井住友銀行ATMなら手数料0円です。

    SMBCモビットが私にとってお得と感じる点は三井住友銀行ATMなら利用手数料が0円で使えるということです。

    三井住友銀行口座を持っていて、使うことが多いため、そのときについでに返済・借入が手数料無料で使えます。

    SMBCモビットの場合、提携コンビニATMの利用は手数料がかかります。ですので昼間はできるだけ三井住友銀行のATMを利用するようにしています。

    休日夜間にどうしても利用する場合は、仕方なくコンビニにするように区別しています。

    ●Yさん 20代 男性の口コミ

    SMBCモビットの返済方法でできるだけ利息を減らす工夫ができます。

    約定返済金額以上の返済をすれば、元金がより多く返済できます。

    お金にゆとりがある月は約定返済額+αでも返済が可能です。僕の体験は350,000円の極度限度額で、毎月11,000円が約定返済額でありましたが、毎月15,000円以上返済しました。

    ●Tさん 30代 男性の口コミ

    SMBCモビットは、急に資金が必要になった方、他社の借り入れがあり、急いで借り入れの申し込みを希望する方にも向いていますね。

    電話やインターネットWebサイトから申し込みが可能で、融資審査を通過すると分単位で振込をおこなってくれます。

    僕は30分で融資を受けることができました。

    即日で借りる場合は、振込融資を使います。

    カード発行なしで大丈夫です。カードを作りたい人は、ローン審査通過・契約はネットで済ませて、その足で三井住友銀行の自動契約機でカード発行をすることもできます。※申し込みからでもできますよ。

    SMBCモビットなら急いでキャッシングをしたいという方でも利用価値はあります。

    SMBCモビットのデメリットと感じる点

    ●Iさん 20代 男性の口コミ

    消費者金融のSMBCモビットと銀行カードローンと比較して、SMBCモビット方がほぼ金利が高いので、利息負担としては多くなる点があります。

     

    低金利重視なら銀行カードローン

    低金利で利息支払いが少ないことを優先したいという方は、一度申し込みを考えられてもよいかと思います。
    ※ただし、最近では貸金業のカードローンも銀行並みに金利が低いサービスが多くなってきています。↓

    カードローンの注意点の口コミ

    ●Fさん 50代 男性の口コミ

    SMBCモビットのカードローンを利用していますが、注意点ともいえるべき点を書いておきます。

    どのカードローンでも当てはまることですが、約定返済日までに約定返済額以上を返済すれば、利用限度額までは「繰り返しキャッシングを利用」することができます。

    しかし、返済→借り入れ→返済→借り入れのスパイラルに至ると、なかなか完済できません。

    また、ATMによっては借り入れは10,000円単位なので、例えば3,000円だけ借りたいと思っても、10,000円の利用をしないといけません。

    いったん借りてしまえば、財布に入れてしまうので、余計に借り入れをしてしまうケースがあります。

    ※この解決法については、SMBCモビットの場合三井住友銀行ATMかセブン銀行を利用すること。1,000円単位で借り入れが可能です。

     

    口コミでわかったSMBCモビットのローン審査は厳しい?時間は?

    SMBCモビットの口コミで押さえておきたい4つのポイントを「FPエージェンツ通信編集部」がわかりやすくまとめてみました。

    1、ローン審査対応は「早い」という口コミが多い

    口コミでは、「すぐに本人への電話があった」と書いている方は多いです。公式サイトにも最短30分と書かれているので、大手消費者金融ならではの早さです。ローン審査の対応スピードは期待ができます。

    他の口コミを見ていると、ローン審査結果は長くて1時間くらいかかる場合もありますが、それでも銀行カードローンのように最短翌日融資ではないので、即日融資が可能です。

    2、簡易審査はあまりあてにならない

    SMBCモビットには、簡易審査ができるようになっていますが、口コミを見ていると『融資可能と思われる』と結果が表示されても、本審査でローン審査落ちされている方も割とおられます。

    SMBCモビット全体でローン審査通過できる割合は約40%ですので、簡易審査をあまり鵜呑みにすることはやめておきましょう。

    ※審査通過率の数字はオリックスクレジットなどの他の消費者金融も同じような数字なので、この数字自体が厳しいということはないです。

    3、3社のカードローンがあっても通過する場合も

    一般的に「すでに3社以上から無担保カードローンの借り入れがあるとローン審査に通る可能性は格段に下がる」といわれていますが、SMBCモビットの口コミでは、それでもローン審査通過をしたことを書いている方もいます。

    「年収がしっかりあって正社員であれば問題ない 」という口コミがあります。総量規制の3分の1以上の借り入れがないなら、申し込む価値はあるでしょう。

    ※ただし3社が限界です。FPエージェンツ通信編集部の調査では、3社の借り入れがあるとローン審査通過率は2社までの場合と比べて落ちるイメージです。

    その場合は、「借り換えローン」というサービスの申し込みを考えるのがまだ賢明です。

    ローン審査のまとめ

    ローン審査に関する口コミでは、年収が同じ条件であっても、ローン審査に通過する人とそうでない人が5分5分くらいの口コミの割合です。

    実はカードローンの審査では「信用」が意外と最重要視されます。ローン審査では必ず個人信用情報の照会がおこなわれ、自動スコアリング属性を参考にされます。

    ここで、クレカなども含めたカードローンの利用状況で返済期限に遅れるなどのルーズな返済をしている履歴が残っていると、信用としてはかなり落ちてしまいます。

    逆に、2社、3社の利用があっても、毎月きっちりと期限を守って返済していると、信用度はかなり上げることができます。

    このあたりは、数字を重視する銀行系カードローンとは少し視点が違うところがあるようです。

    このように信用を落としている・上げている判断が口コミで書かれないことが多いので、気が付いていない方が多いと思います。

    すでにカードローンを利用している方は、普段の返済で支払い遅れ・遅延などを絶対にしないようにしておくのは、自分の信用を上げるためにかなり重要な項目となりますので、注意して利用していきましょう。

    今後、金利の低い銀行系カードローンの借り換えなども視野に入れて利用してください。