法人カードのキャッシング枠の金額相場について徹底解説

法人カードのキャッシング枠を紹介 - 金額相場はどのくらい? - カードローンとの違いも解説
法人カードのキャッシング枠の金額について解説!

あなたは、法人カードのキャッシングについてどれだけの知識がありますか?ビジネスシーンでの不足な事態に利用されることも多い、法人カードのキャッシングサービス。

そのため、少しの知識もないと取引失敗の引き金となったり、支払いの滞りの原因になったりと、ビジネスでの失態を招く恐れがあります。

そういったことを起こさないためにも、法人カードのキャッシング金額について知ることはとても重要!希望金額を借りられないと困る訳ですから、法人カードのキャッシングについて知っておくべきです。

そこで今回、いざキャッシングの際に困らないよう、法人カードでどれほどの金額を借りられるか解説。法律も関わってくる内容を分かりやすく噛み砕いて紹介するので、ぜひご覧ください。

キャッシングの相場がこちら

法人カードのキャッシング相場は、約数十万円~約300万円という金額。なぜ金額に幅があるかというと、そもそもキャッシング機能が付いた法人カードが少ないからです。

そのため、相場というよりは現存する法人カードのキャッシング枠を並べると、この金額となります。

初めて借りるときはどれぐらいから?

キャッシング枠の相場は数十万円~300万円、つまりこの範囲からあなたの金額が決まる訳です。人によってキャッシング額は異なるので、10万円の人もいれば300万円の人もいます。

では、その金額の基準はどうやって決まるのか。

基本的にはあなたの希望額を伝え、それとあなたの情報をもとに審査がおこなわれ金額は決まります。この審査によっては、あなたの希望した金額がそのまま採用される訳ではないので注意しましょう。

また、キャッシング枠は総量規制の対象でもあるので、これによっても金額は変わります。総量規制とはキャッシング枠を決める際のルールで、年収の1/3を超える貸し出しは禁止という法律。

貸金業法Q&A:金融庁



つまり、300万円のキャッシング枠を用意ができる法人カードがあっても、その金額で利用できるのは年収900万円以上の方のみという訳です。

このようにキャッシング枠の金額は色々な事情のもと決められます。そして、基本的には10万円~20万円あたりからのスタートが一般的です。

これでは足りないという方は、増枠申請をすればより多くの金額を借りられるのでご安心を!

カードローンとの金額に差はあるの?

お金を借りる方法には、キャッシング以外にもカードローン等の利用も考えられます。

果たして、どちらが借りるのが得策なのでしょうか?

実をいうと、先述した総量規制(年収の1/3までしか貸せない)はカードローンにも当てはまります。そのため、借りられる金額に違いはそこまでありません。

しいて言えば、法人カードのキャッシングを選べばいつでも利用できるというメリットが得られます。

キャッシングは、コンビニのATMからいつでも利用でき、さらに手続きは5分もあれば終了。また、外国のATMでも同様のことができるので、海外出張のビジネスマンは1枚持つべきです!

カードローンは金利が15%でお得と言われていますが、法人カードにも同金利でキャッシングができるものがあるので、そこまで無碍にする必要もないでしょう。

キャッシングに対応していないカードブランドに注意

万が一の時にあると便利な法人クレジットカードのキャッシングプランですが、カードの発行ブランドによっては機能の搭載自体に対応していないものもあります。

その中でも代表的なのが、アメリカン・エキスプレスです。

キャッシングが使えるアメックスの法人カードが欲しいとお考えの人には残念ですが、アメックスが発行するプロパー系法人カードにはキャッシング機能が付きません

せっかくアメックスのビジネスカードを発行できてもキャッシング機能は利用できないので注意しておきましょう。

しかし、アメリカンエキスプレスだからといって必ずしもキャッシングが使えないというわけではありません。

アメックスが決済ブランドとしてクレジットカード発行会社と提携して発行する法人カードであれば、キャッシング機能が付帯することがあるのです!

さらに、紹介するカードは他の法人クレジットカードに付帯するものより優れた特徴を備えており、一度発行してしまえばきっとその先も重宝することでしょう。

もちろん性能面も優秀なので、導入することによって様々な恩恵が受けられることが考えられます。

キャッシング機能がついているおすすめの法人カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費税込22,000円
マイル還元率最大1.125%
国際ブランドAmerican Express
旅行傷害保険補償額最高1億円


  • マイル還元率が法人カードでNo.1の最高1.125%!(平均的な還元率の約3倍)
  • 通常年会費45,000円のプライオリティ・パスを無料で作ることが可能。出張者におすすめです。


魅力的なキャッシング機能を備えるアメックス提携のおすすめ法人クレジットカードとしてここで紹介するのが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードです。

アメックス提携のこの法人クレジットカードはプラチナランクでありながら、法人・事業主に関わらず利用できるキャッシング機能が付帯されています。

ではキャッシング枠としてどれだけの金額を設けられるか?基本的には最高50万円となっています。

そこまで高額なキャッシング枠は設けられないものの、緊急時の現金調達としてはかなり心強い額と言えるでしょう。

しかもアメックスと提携して作成されているこの法人クレジットカードでは、12%~18%という比較的低い実質年率(※)が設定されています。(※実質年率=キャッシング利用額に掛けられる年間の利息のこと)

ほとんどの法人カードは、この実質年率を18%程と高めに設定していることが一般的です。

それと比較して、人によっては12%という低金利でキャッシングを利用できるかもしれないので、掛かる手数料を最小限に抑えられる可能性が高いのです!

そして当カードのキャッシング利用額の返済期間は、最長110ヵ月まで伸ばせます。仮に高額な金額をキャッシングを実行しても、最長で110ヵ月に支払い期間を延ばせれば多少余裕を持って返済計画が立てられます。

審査は思ったよりも厳しくない?

アメックスと提携して発行される当法人カードは、最短3営業日で発行することが可能です。うまく発行できれば最短で3日後にはキャッシングが利用できる可能性があると捉えられます。

さらにセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、数ある法人カードの中でも特に申し込み数が多く審査に通りやすいことで有名です。

当サイトが独自に調査したセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの審査通過率は約55%。当サイトから申し込んだ方の二人に一人が通っているという計算になります。審査に対して不安がある方でも安心して申し込めることでしょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細へ