NTTファイナンスBizカードゴールドのメリットとサービス詳細

経理簡略化と経費削減に貢献 NTTファイナンスBizカードゴールド - ポイント高還元の法人カード -
  • 年会費:税込11,000円
  • 申込み:法人代表者 / 個人事業主
  • ブランド:VISA
  • 総合スコア:20/30

 

  • 条件なしでポイント還元率1.0%を維持できる高還元法人カード
  • 見やすいだけでなく、追記機能が備わった便利なWEB明細サービス
  • 保険サービスや空港ラウンジサービスなどの特典あり



法人カードを導入する際、経費管理を楽にしたいと思う方も多いでしょう。では、経費管理を楽にするだけでなく、経費削減も行える法人カードがあったら嬉しいと思いませんか?

それを叶える法人カードがNTTファイナンスBizカードゴールドです。

NTTファイナンスBizカードゴールドは、他の法人カードとは違うWEB明細サービスを利用可能。費目やメモを書き加えられるので、誰がいつ見てもわかりやすい法人カードの明細を作成できます。

まさに、法人カードで経費管理の簡略化を図ろうとしている方に、NTTファイナンスBizカードゴールドはおすすめです。

しかも、このNTTファイナンスBizカードゴールドですが、法人カードトップクラスのポイント還元率となっています。

そのポイント還元率は、法人カードトップクラスの1.0%。条件なくこのポイント還元率を維持できるので、自然と経費削減がおこなえます。

そんなNTTファイナンスBizカードゴールドには、高額な保険サービスや国内外対応の空港ラウンジなど、まだまだ数多くの魅力があります。当記事では、NTTファイナンスBizカードゴールドを詳しく紹介するので、ぜひご覧ください。

NTTファイナンスBizカードゴールドのお申し込みはこちら

年会費や還元率など、NTTファイナンスBizカードゴールドの概要

NTTファイナンスBizカードゴールドは、NTTファイナンスが発行会社となるゴールドランクの法人カード。黒と金が基調となっていて、重厚感のある券面デザインとなっています。

NTTファイナンスBizカードゴールドは一般的な法人カードと違い、事業形態で名称や性能が変化するという特徴があります。その特徴を、この法人カードの基本スペックと共に確認してみてください。

空港ラウンジ国内主要空港(空港内)ハワイ・
ホノルルラウンジ(空港外)国内主要空港(空港内)ハワイ・
ホノルルラウンジ(空港外)

法人カード名NTTファイナンス
Bizカードゴールド
NTTファイナンス
Bizカードゴールド for Owners
発行会社NTTファイナンスNTTファイナンス
国際ブランドVISAVISA
発行対象法人代表者個人事業主
年会費11,000円(税込)11,000円(税込)
追加カード2,200円(税込)/1枚2,200円(税込)/1枚
利用可能額100/150/200万円100/150/200万円
締切日 / 返済日毎月末日 / 翌月25日毎月末日 / 翌月25日
ポイント名ポイントポイント
ポイント還元率1.0%1.0%
マイル還元率0.4% (ANA)0.4% (ANA)
海外旅行傷害保険最高2,000万円最高2,000万円
国内旅行傷害保険最高2,000万円最高2,000万円
ショッピング保険年間最高300万円年間最高300万円
盗難補償
付帯サービスVISAビジネスオファー
出光キャッシュバックシステム
福利厚生サービス
JR東海エクスプレス予約サービス
ゴールドカード専用空港ラウンジ
VISAビジネスオファー
出光キャッシュバックシステム
福利厚生サービス
JR東海エクスプレス予約サービス
ゴールドカード専用空港ラウンジ
ETCカード無料無料
明細書発行手数料
(郵送希望の場合)
無料無料
支払方法1回払い1回払い・ボーナス一括払い
分割払い・リボ払い

 

経費管理が簡略化できるWEB明細サービス

NTTファイナンスBizカードゴールドは、経費管理のしやすい法人カードとなっています。これは、独自のWEB明細サービスを利用できる法人カードだからです。

一般的な法人カードの場合、利用した分のWEB明細をそのまま確認できます。追記などはできず、発行会社が定めた項目のみ確認できるような形です。

しかしNTTファイナンスBizカードゴールドは、そのWEB明細に書き込みができます。

書き込みが行えるのは、費用科目とメモ欄。これにより、NTTファイナンスBizカードゴールドを使用した際、何の費用科目だったか何を買ったのかが可視化できるようになります。

例えば、クレジットカードを利用した際、どこで買ったのかは覚えていても何を買ったのかについて覚えていないことはありませんか?

経費に関わる法人カードの場合、この何を買ったかという情報は認識できた方が良いでしょう。

そうすることで、経理を行う時はもちろん従業員の不正利用が発生した時などでも見返せるので、何かあった時のための備えとなります。

しかも、WEB明細を10分割して作成可能。利用者ごとに作成したり、費用科目ごとに作成したりできるので、経理担当者の作業が効率化されることでしょう。

法人カードのなかでも、NTTファイナンスBizカードゴールドほど便利なWEB明細サービスを利用できるのは、非常に珍しいです。

なので、明細を綺麗に管理したい方は、NTTファイナンスBizカードゴールドを検討してみてください。

NTTファイナンスBizカードゴールドはポイント還元率1.0%をキープできる法人カード

NTTファイナンスBizカードゴールドは、経費管理の簡略化に大きく貢献しますが、経費削減にも一役買ってくれます。

この法人カードは、ポイント還元率が1.0%と非常に高還元。法人カードの平均ポイント還元率が約0.5%なので、それと比較するとNTTファイナンスBizカードゴールドの高さがわかるかと思います。

しかも、NTTファイナンスBizカードゴールドが凄いのは、条件なしで1.0%のポイント還元率を叩き出せるという点。

例えば、最大還元率1.0%を超える法人カードの場合、年間で数百万円利用したら~サービスに加入したら~など、条件をクリアする必要があります。

しかし、NTTファイナンスBizカードゴールドはこういった条件がありません。

また、高還元な法人カードは、還元率の高い商品と交換する必要があります。基本的にはギフト券との交換が最高還元に当たるため、そのギフト券が利用できない場合に使いずらく感じてしまいます。

ですが、NTTファイナンスBizカードゴールドは、ポイントやギフト券、さらには請求額の充当でも還元率1.0%。

そのため、高還元だけども使いづらい…というようなことはないでしょう。

このように、ポイントが貯めやすく、ポイントを交換しやすい法人カードは珍しいです。なので、高還元の法人カードでポイントを貯めたい方にNTTファイナンスBizカードゴールドはおすすめです。

充実した付帯保険でビジネスに安心をプラス

NTTファイナンスBizカードゴールドには、数多くの手厚い保険が付帯しています。

例えば、NTTファイナンスBizカードゴールドには、高額な旅行傷害保険が付帯。国内最高5,000万円海外最高1億円にものぼる補償額で、出張時のトラブルに対応してくれます。

海外では治療費が高くつくケースもあるので、そういった場合に費用を負担してもらえるのは、非常に心強いですね。

また、この法人カードにはショッピング保険も付帯。その補償額は、年間最高300万円となっています。

法人カードで商品を購入する場合、300万円を超えることはないのではないでしょうか?

となると、購入商品ほぼ全てに補償が付くようなものなので、安心して商品を購入できるかと思います。

その他にも、盗難された際の保険や、ネット予約をキャンセルした際の保険など、多くの保険を備えたNTTファイナンスBizカードゴールド。

念の為、保険に加入しておきたい方は、この法人カードの導入を検討してみてください。

優待サービスを利用して経費削減できるメリットも

NTTファイナンスBizカードゴールドは、いくつかの優待サービスを備えています。どの優待サービスもメリットが多いのでしっかり確認しましょう。

利便性の良さで言えば、VISAビジネスオファー。これは、VISAの法人カードでのみ利用できるサービスです。

VISAビジネスオファーを利用すると、様々な施設やサービスが優待価格になります。

対象となるのは、レストラン・宿泊施設・健康サービス・オフィスサプライなど。ビジネスシーンで利用しやすいものが対象となっているので、色々な場面で役立つかと思います。

また、事業車を利用する方に嬉しいのが、出光キャッシュバックシステムです。このサービスでは、出光サービスステーションを利用時、最大で1ℓあたり40円のキャッシュバックが行われます。

キャッシュバックと対象となるのは、期間中(1ヵ月)に出光サービスステーションで1,000円以上を利用した方。そのため、キャッシュバックの対象条件がとてもクリアしやすくなっています。

これらに加え、NTTファイナンスBizカードゴールドは、福利厚生サービスやJR東海エクスプレス予約サービスなども優待価格で利用可能。充実した優待サービスと高いポイント還元率を駆使すれば、経費削減に大きなメリットがあるでしょう。

レギュラー券種とNTTファイナンスBizカードゴールドを比較

ここでは年会費がかかるゴールドランクの法人カード券種としてNTTファイナンスBizカードゴールドを紹介していますが、同じシリーズのカードとして年会費が無料のNTTファイナンスBizカードレギュラーというものも存在しています。

年会費の有無以外ではNTTファイナンスBizカードゴールドとどういった面で性能が違っているのか、まずは以下の表を見て比較してみましょう。

法人カード名NTTファイナンス
Bizカードレギュラー
NTTファイナンス
Bizカードゴールド
発行対象法人代表者
国際ブランドVISA
年会費永年無料税込11,000円
追加カード永年無料税込2,200円
ポイント還元率1.0%
ANAマイル還元率0.4%
海外旅行傷害保険最高2,000万円最高1億円
国内旅行傷害保険最高2,000万円最高5,000万円
ショッピング保険年間最高300万円
ETCカード年会費:550円無料
支払方法1回払い
付帯サービスVISAビジネスオファー
出光キャッシュバックシステム
VISAビジネスオファー
出光キャッシュバックシステム
福利厚生サービス
JR東海エクスプレス予約サービス
ゴールドカード専用空港ラウンジ



年会費が永年無料ということから、NTTファイナンスBizカードゴールドと比べ付帯サービスの面でややボリュームが少なめになっている印象です。

しかし維持費が無料でありながら旅行障害補償の機能が利用できるという特徴があり、年会費無料の法人カードの中では珍しく、そして好ましい点といえます。

事業内容が小規模であり、補償額や付帯サービスのボリュームについて最低限あればいいと思っている法人代表者や個人事業主の方におすすめの券種となっています。

レギュラー券種でもゴールドと同様に法人代表者向けのものと個人事業主向けのものがあるので、詳細が気になるという方は以下からご覧ください。

Bizカードレギュラーの詳細はこちら

NTTファイナンスBizカードゴールドの審査

レギュラーカードなどといった一般ランクと呼ばれるクレジットカードと比べ、付帯内容が充実している代わりに年会費も必要となり、それなりのステータス性を持つゴールドランクの法人カード。

そんなゴールドランク法人カードに該当するNTTファイナンスBizカードゴールドも、手に入れるためには事前の審査通過が必須となります。

NTTファイナンスBizカードゴールドの申し込みと審査に際して、必要となるものは以下の通りです。

法人代表者の場合
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 補完書類(会社の本社所在地と本人確認書類の住所が異なる場合)
  • 登記事項証明書(6ヶ月以内に発行したもの)

 

個人事業主の場合(forOwners)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 補完書類(会社の本社所在地と本人確認書類の住所が異なる場合)



上記と引き落としを行う銀行口座が揃っていれば、あとはNTT社の案内に従ってオンラインで申請をおこなえます。

そしてその過程で審査の通知を待つことになるのですが、やはり気になるのは審査に通りやすいかどうか、といったところでしょう。

法人カードを含むクレジットカードの審査に通るかどうか、そして基準についてはブラックボックスであるため、法人カードを比較する立場の当サイトは明確な情報をお伝えできません。

しかし、法人カードに申し込んだ人からの口コミや体験談などから推測した、審査に通過する確率が上がるかもしれないポイントを紹介します。

法人カードは、以下の事柄について用意した上で審査に挑むと良いでしょう。

  • 会社用の電話番号を用意する(※いつでも着信に応答できるもの)
  • 会社情報が掲載されているホームページを用意する



カード発行会社は、申し込み時に送付された申請者の記入内容を元に会社情報を調べ、その企業や個人事業主がクレジットカードを発行しても大丈夫かどうかを審査します。

申し込んだ数日後に、送付した電話番号(固定電話もしくは携帯電話)に存在証明の確認として実際に電話がかかってきたというケースも。

電話確認は、通常の個人向けクレジットカードでさえかかってくることがあるほど重要な審査工程だと言えます。一部では、一度目の申込時に電話に出られなかった時は審査に落ち、二度目ですぐに応答できた時は審査に通ったという体験談を持つ法人代表者も存在しています。

もちろんその他にも会社としての信用や支払い能力の有無なども審査の対象となるため一概に電話に出られることが良いとは言えませんが、求められた際にはすぐに応答できる電話番号を記入しておくと良いでしょう。

申し込みを検討する方は要チェックのゴールド法人カード

税込11,000円の年会費で、高還元なポイントサービスや、高額な保険サービスを備えたNTTファイナンスBizカードゴールド。

WEB明細サービスが優秀であることもふくめ、申し込みを検討している方もいるかと思います。そんな方に知っておいてほしい情報が、NTTファイナンスBizカードゴールドの申し込み方法です。

NTTファイナンスBizカードゴールドは、事業形態によって発行までの手順が異なります。

個人事業主やフリーランスの方は、WEBから申し込み、審査通過後に郵送される書類を返送することで発行可能。しかし法人代表者の方は、1度資料請求を行ったうえで発行手続きが進んでいきます。

法人代表者の方からすれば、少しばかり手間に感じるかもしれません。ですが、個人事業主の方でも書類でのやり取りがあるため、作業量はほとんど同じです。

これだけ知っておけば、後はNTTファイナンスBizカードゴールドに申し込むだけ。高性能なこの法人カードで、ビジネスを効率化してみてください。

お申し込みは公式サイトへ