三井住友ビジネスクラシック(一般)カードのメリットとサービス詳細

三井住友ビジネスクラシックカードを紹介
  • 年会費:税込1,375円
  • 申込み:法人
  • ブランド:VISA / Mastercard

 

  • たったの税込1,375円で三井住友の法人カードを所持できる!
  • 通販サイトではポイント付与が最大20倍
  • 数々の優待サービスで経費削減に貢献!



法人にのみ向けられた低コスト法人カード、三井住友ビジネスクラシック(一般)カードを紹介します!

三井住友ビジネスクラシック(一般)カードは、特徴をあまり持っていない法人カード。良く言えば、安定性のある法人カードとなります。

この法人カードの魅力は、優待サービスを豊富に揃えているところ。ビジネスで利用しやすい優待サービスを備えているので、ほとんどの法人代表者の方が嬉しいと思います。

ただし、一般ランクの法人カードでいながら、三井ビジネスカードクラシックは審査が少々厳しめです。

申し込んだ方の4人に1人しか審査に通っていないという情報もあります。そのため、審査通過に自信があり、法人として申し込む方にのみ向けられた法人カードです。

そんな三井ビジネスカードクラシックを、当ページでは解説します。キャンペーン情報も掲載しているので、ぜひご覧ください!

三井住友ビジネスクラシック(一般)カードの概要

名前の通り、三井住友が発行するビジネス向けのクレジットカードである「三井住友ビジネスカードクラシック」。クラシックとは、一般ランクであることを指します。

この三井住友ビジネスカードクラシックは、ビジネスマンであれば誰でも発行できるわけではありません。

発行対象は法人のみとなっているので、個人事業主の方は注意してください。そんな三井住友ビジネスカードクラシックの基本性能から確認します。

カード名三井住友ビジネスカードクラシック(一般)
券面三井住友ビジネスカードクラシック(一般)
年会費税込1,375円
追加カード税込440円
利用限度額20万円~150万円
支払い方法1回払い
締日支払日翌月25日
ポイントプログラム名ワールドプレゼント
ポイント還元率0.50%(1,000円=1ポイント)
海外旅行傷害保険最高2,000万円
国内旅行傷害保険
ショッピング保険最高100万円
ETCカード500円 (※条件クリアで無料)
電子マネーiD x 楽天Edy

 

法人カードとして使用するメリット

こちらでは、三井住友ビジネスクラシック(一般)カードのメリットを紹介します。

通販サイトの活用で多くのポイントを獲得できる!

三井住友ビジネスカードクラシックのポイント還元率は0.5%。法人カードの平均ポイント還元率と同じ数値となるので、そこまで高還元とは言い難いです。

しかし、あるサービスを利用すると、特定の通販サイトでのみ、ポイント還元率が上昇します。そのサービスとは、「ポイントUPモール」です!

ポイントUPモールとは、様々な通販サイトを掲載しているWEBサイトのこと。主な利用条件は、三井住友が発行会社であることなので、三井住友ビジネスカードクラシックを所持していれば問題ありません。

通販サイトを利用する際、ポイントUPモールを確認します。その通販サイトが掲載されていれば、ポイントUPモールを経由する形で利用します。

これだけで、なんと最大20倍ものポイントを獲得可能です!

掲載されているのは、Amazon・楽天市場・Yahooなど、有名どころばかり。その他、マイナーな専門サイトも対象なので、ポイントの大量獲得チャンスは非常に多そうです!

ちなみに、三井住友ビジネスカードクラシックのポイントは、有効期限が2年しかありません。なので、ポイントの使い忘れには注意するようにしてください!

VISAを選択すると優秀なサービスが付帯!

三井住友ビジネスカードクラシックは、国際ブランドを2つから選択可能。選択肢としては、「VISA」と「Mastercard」です。

どちらも、世界的に有名な国際ブランド。ですが、三井住友ビジネスカードクラシックでは、VISAにすることをおすすめします。

なぜなら、「VISAビジネスオファー」を利用できるからです!

VISAビジネスオファーとは、ビジネスシーンでの利用機会がある店舗などを優待利用できるサービスのこと。宿泊施設・オフィス用品店・配送サービスなど、多種多様なものが対象となっています。

さらに、このサービスには「VISAビジネスグルメオファー」も含まれます。VISAビジネスグルメオファーとは、対象レストランにて優待サービスが受けられるというものです。対象となるレストランは、全国各地200ヶ所以上もあります。

優待の内容は、10%OFFなどの割引を始め、シャンパンやデザートの無料提供など。ラフな店舗からゴージャスな店舗まで揃っているので、多くの方に利用場面がありそうです!

他にも優待サービスが備わっている!

国際ブランドをVISAにすれば、三井住友ビジネスカードクラシックでVISAビジネスオファーを利用できます。

しかし、三井住友ビジネスカードクラシックに備わる優待サービスは、これだけではありません!

三井住友ビジネスカードクラシックの優待サービスは、以下で挙げている通りです。

アスクルサービスオフィスの必需品をスピーディーに郵送。
サービスを割引料金で利用可能。
日産レンタカー
タイムズ カー レンタル
全国に店舗を持つレンタカー会社。
お得な価格で必要な営業車などに利用可能。
アート引越センター転勤時の社員の引越しやオフィスの移転バックアップ。
引越し基本料金(車両費+人件費)が30%割引。
福利厚生代行サービス国内外数1,000ヵ所の契約宿泊施設やスポーツクラブなどを利用可能。
入会金無料、プランに応じて月会費が割引。



このように、三井住友ビジネスカードクラシックの優待サービスは、様々な場面で活用できます。車のレンタルや従業員の引っ越しなど、各種優待料金でお得に利用できることでしょう!

とはいえ、優待サービスが4つである以上、三井住友ビジネスカードクラシックが最適となる方は限られてきます。あなたのビジネスから、三井住友ビジネスカードクラシックが最適かしっかりと検討してください。

ビジネスで活きる三井住友ビジネスクラシック(一般)カードの便利なサービス

三井住友ビジネスカードクラシックには、優待サービスが備わっています。

さらに、ビジネスで役立つサービスが付帯しているのも、三井住友ビジネスカードクラシックの魅力です。

以下を見れば、三井住友ビジネスカードクラシックにどれほどサービスが備わっているかわかります。

海外キャッシングサービス海外にて、最高50万円のキャッシング機能を利用可能。
対象ATMさえあれば、海外通過をすぐに用意できる。
VJデスク様々な質問やトラベルに対応するサービス。
店舗の予約や手配・法人カードの紛失や盗難に対応。
国内ゴルフ
エントリーサービス
国内ゴルフ場の代理予約が可能。
少々の手数料の支払いで条件にあったゴルフ場を提供。
エアライン&ホテルデスク国際線航空券の手配や予約に対応可能。
世界各国のホテルにも対応。
ビジネス用
じゃらんネット
じゃらんnetにて、宿泊施設を予約可能。
通常プランの他、法人限定の特別プランも提供。
ANA@deskANAの航空券を予約できるサービス。
キャンセルや日時変更にも無料で対応。
JAL ONLINEJALの航空券を予約できるサービス。
キャンセルや日時変更にも無料で対応。
VJタクシーチケットタクシーの利用料金をすぐに支払えるチケット。
手数料300円にて発行可能。



どのサービスも、頻繫に利用するというわけではありませんが、備わっていれば嬉しいものばかり。

特に、出張の多い方であれば、三井住友ビジネスカードクラシックのサービスを利用しやすいのではないでしょうか!

三井住友ビジネスクラシック(一般)カードのデメリット・注意点

三井住友ビジネスクラシック(一般)カードのデメリット・注意点は、法人専用カードのため個人事業主は発行できない点です。

個人事業主の場合は、最新の「三井住友カード ビジネスオーナーズ」などを検討しましょう。

また三井住友ビジネスクラシック(一般)カードで貯まるポイントは「ワールドプレゼント」と呼ばれる、法人専用のポイントプログラムです。個人向けの三井住友カードとは、交換できる商品などが異なる点も、注意が必要です。

一般ランクでありながら審査は厳しめ…?

一般ランクの法人カードと言えば、審査が通りやすいと思っている方もいるのではないでしょうか?

ですが、三井住友ビジネスカードクラシックの場合、少し例外にあたるかもしれません。

当サイトでは、三井住友ビジネスカードクラシックの審査の通りやすさを調査しました。

その際、当サイトへの申し込みデータに対し、審査に通った割合を算出。そして、この法人カードの審査通過率がわかりました。

三井住友ビジネスカードクラシックの審査通過率は約25%。これは、当サイトへの126件の申し込みデータを参照しています。

一般ランクの法人カードでいながら、これほどまでに審査通過率が低いのは異例。法人カードの平均審査通過率が約45%なので、いかに低いかがわかることでしょう。

そのため、三井住友ビジネスカードクラシックへの申し込みは、あまりおすすめできません。

三井住友ビジネスクラシック(一般)カードのキャンペーン利用でお得に導入!

三井住友ビジネスカードクラシックでは、現在キャンペーンを行っています。なので、三井住友ビジネスカードクラシックは、今すぐの申し込みがチャンスです!

キャンペーンでは、最大10,000円分相当のVJAギフト券を贈呈。入会するだけでも、2,000円分相当のギフト券は保証されています。

三井住友ビジネスカードクラシックの年会費以上の金額にはなるので、使い心地を試したい方にぴったりのキャンペーンです!

三井住友ビジネスカードクラシック公式サイトへ

三井住友カード ビジネスオーナーズの方が上位互換となる

三井住友ビジネスカードクラシックは、法人のみが申し込める法人カード。

しかし、個人事業主でも申し込みができ、上位互換となる法人カードが存在します。それが、「三井住友カード ビジネスオーナーズ」です。

この法人カードは、年会費永年無料での所持が可能。さらには、ポイント還元率0.5%での利用を継続できます。

それでいて、利用限度額500万円まで、海外旅行損害保険付きと、法人カードとしての性能も申し分ありません。

これらのことから、三井ビジネスカードクラシックより、三井住友カード ビジネスオーナーズの導入がおすすめ。気になる方は、ぜひ三井住友カード ビジネスオーナーズの詳細を確認してください!

三井住友ビジネスカード ビジネスオーナーズの詳細へ