auカブコム証券のクレカ積立を解説!auユーザーはポイント還元5倍

auカブコム証券のクレカ積立を解説。
auカブコム証券ではクレカ積立という投資方法が利用できます。auカブコム証券のクレカ積立は2022年3月からスタートしたサービスで、自動積立やポイント還元など、便利でお得に株式投資できる方法として注目されています。

この記事ではauカブコム証券のクレカ積立について、メリットやデメリット、基本情報、やり方・設定手順などを紹介・解説していきます。auカブコム証券のクレカ積立のことを知りたい方はチェックしてください。

  • 100円から積立投資できる
  • Pontaポイントが1%還元
  • au/UQ mobileユーザーならポイント還元率が最大5%に
  • 対象カードは「au PAYカード」か「au PAY ゴールドカード」
  • NISAやつみたてNISAもクレカ積立の対象



目次

基本情報を紹介!auカブコム証券のクレカ積立について


auカブコム証券のクレカ積立の基本情報

2022年3月より開始したauカブコム証券のクレカ積立。ここではクレカ積立の基本情報を紹介します。

auカブコム証券のクレカ積立基本情報
対象のクレジットカード・au PAYカード
・au PAY ゴールドカード
※家族カードは対象外
対象口座・特定口座
・一般口座
・一般NISA
・つみたてNISA
月の積立設定可能額100円~5万円
積立設定申込締切日毎月9日の2営業日前
指定日・買付日積立設定申込締切日の翌月1日
(休業日の場合は翌営業日)
カード引落日指定日・買付日の月の10日
(休業日の場合は翌営業日)



クレカ積立とは?

クレカ積立とは、ネット証券の投資信託をクレジットカードで積立購入できるサービスです。毎月決まった日に自分が積み立てたい投資信託に自動で積み立てられる投資方法。クレカ積立なら入金の手間を省きながら積み立て投資できます。


auカブコム証券でクレカ積立できるクレジットカード

クレカ積立で利用できるクレジットカードはネット証券によって異なります。auカブコム証券でクレカ積立できるクレジットカードは、「au PAYカード」か「au PAYゴールドカード」の2種類です。

ただし家族カードは対象外となるので注意してください。

カードau PAYカードau PAY
ゴールドカード
au PAYカードau PAY ゴールドカード
クレカ積立
還元率
1.0%1.0%
年会費無料
(条件あり)
11,000円
(税込)


au PAYカード


au PAYカードは年会費無料のクレジットカード。auユーザー以外でも申し込み・利用が可能ですが、下記に当てはまる場合は年会費1,375円(税込)がかかるので注意が必要です。

  • au IDに紐付くau携帯電話(スマートフォン・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅら、UQ mobile、povo1.0、povo2.0の契約がない場合
  • 1年間カード利用がない場合


au PAYカードの公式サイトはこちら

au PAY ゴールドカード


au PAY ゴールドカードはさまざまな特典が付与されたワンランク上のクレジットカード。

au携帯電話などauの各種サービス利用料金の支払いでのポイント還元、空港ラウンジの利用、ホテル・旅館の優待サービスなど、お得な特典が利用できます。

au PAY ゴールドカードの
詳細はこちら



auカブコム証券のクレカ積立でPontaポイントが1%還元

auカブコム証券では、au PAYカードまたはau PAY ゴールドカードでクレカ積立が可能です。クレカ積立をするとPontaポイントが1%還元されます。

Pontaポイントを貯めたい方には特におすすめです。


au/UQ mobileユーザーはポイント還元率が最大5倍に

さらにauカブコム証券のクレカ積立では、au回線やUQ mobileのユーザーはポイント還元率が12ヵ月間最大5倍になる特典があります。

利用サービスau回線UQ
mobile
auの
回線利用なし
ポイント
還元率
5.0%3.0%1.0%


どちらかの回線を使っている方はこの特典を活用するとよいでしょう。ただし、下記回線の契約は特典対象外となるので注意が必要です。

クレカ積立還元率最大5倍特典の対象外となる回線契約
au回線(5G / 4G LTE)・マモリーノ専用プラン
・タブレットやモバイルルーターなど、データ通信のみご利用可能な契約プラン
・auひかり、auひかり ちゅら、ホームルーターなどのインターネット回線

※上記以外のau回線(5G / 4G LTE)が特典対象
UQ mobile(5G)・タブレットやモバイルルーターなど、データ通信のみご利用可能な契約プラン
・UQ WiMAX、ホームルーターなどのインターネット回線

※上記以外のUQ mobile(5G)が特典対象
その他・UQ mobile(4G LTE)
・povo1.0
・povo2.0
※2022年5月時点の情報

最大5倍のポイント還元!4つのメリットを紹介


4つのメリットを解説

auカブコム証券のクレカ積立にはさまざまなメリットがあります。口座開設する前にチェックしておきましょう。

  • ポイント還元率が高い
  • Pontaポイントを貯められる
  • カード決済で投資信託を自動積立できる
  • 100円からクレカ積立できる



ポイント還元率が高い

auカブコム証券のクレカ積立は通常のポイント還元率は1.0%です。au回線やUQ mobileのユーザーは、クレカ積立のポイント還元率が最大5%になる特典があります。

クレカ積立のポイント還元率5%はネット証券のなかで最大。Pontaポイントが年間で30,000ポイントもらえます。還元率が上がるのは12ヵ月間限定ですが、au回線ユーザーは最大5%のポイント還元特典を活用することをおすすめします。

利用サービスau回線UQ
mobile
auの
回線利用なし
ポイント
還元率
5.0%3.0%1.0%
期間12ヵ月間12ヵ月間
年間最大ポイント30,000
ポイント
24,000
ポイント
6,000
ポイント



Pontaポイントを貯められる

auカブコム証券のクレカ積立ではPontaポイントが還元されます。

Pontaポイントはローソンやauをはじめ、さまざまな店舗・サービスで利用できる便利なポイントです。使い道が豊富なポイントサービスなので利用している方も多いでしょう。

しかもPontaポイントはauカブコム証券の投資にも利用できます。投資信託とプチ株(単元未満株)が対象で、au PAYアプリからも使えるのでおすすめです。

Pontaポイントの詳細はこちら
ポイント投資の詳細はこちら


カード決済で投資信託を自動積立できる

auカブコム証券のクレカ積立はカード決済で投資信託を自動積立できます。

投資信託は、証券口座への入金漏れで買いたい銘柄を買い逃してしまうこともあります。しかし、auカブコム証券のクレカ積立なら証券口座に入金する必要がなくなるため、買い逃すことなく積み立て投資できる点は大きなメリットといえるでしょう。

カード決済なので証券口座に入金せずに自動で投資できる




100円からクレカ積立できる

auカブコム証券のクレカ積立は毎月100円から投資できます。

少額投資ではじめたい初心者の方でも気軽に投資信託を利用できるのでおすすめです。

またauカブコム証券のクレカ積立の積立額は最大5万円で、1円単位での金額設定が可能です。自分の予算や方針にあわせて積立額を設定・変更するとよいでしょう。

100円から積み立て可能なので初心者にもおすすめ



注意したい点は?3つのデメリットを紹介


3つのデメリットを解説

auカブコム証券のクレカ積立にはさまざまなメリットがありますが、一方でいくつかのデメリットもあります。auカブコム証券のクレカ積立をはじめる前にチェックしておきましょう。

  • ポイント還元率が上がるのはau/UQ mobileユーザーのみ
  • 最大還元率は12ヵ月間のみ
  • 投資信託の買い付けタイミングが自由ではない


ポイント還元率が上がるのはau/UQ mobileユーザーのみ

auカブコム証券のクレカ積立では、ポイント還元率が最大5%になる特典があります。ネット証券のクレカ積立のなかでも最大の還元率ですが、特典の対象はau回線かUQ mobileユーザーのみです。

auまたはUQ mobile以外の回線や携帯電話を契約している場合は、au PAYカードを持っていても特典対象とはなりません。還元率最大5倍の特典に魅力を感じてauカブコム証券のクレカ積立をはじめたい方は、注意しましょう。

スマートフォン向け新料金プランの「povo1.0」「povo2.0」も特典対象外



最大還元率は12ヵ月間のみ

auカブコム証券のクレカ積立では、au回線かUQ mobileユーザーなら最大5%のポイント還元率となります。しかしポイント還元率のアップは12ヵ月間のみである点は注意が必要です。

5%というポイント還元率はネット証券のクレカ積立最大で、Pontaポイントを最大で30,000ポイント取得可能です。auカブコム証券ならではの大きな魅力ですが、期間に限りがある点は覚えておきましょう。

12ヵ月間経過後はクレカ積立の通常還元率1%に戻り、ほかのネット証券と同じ水準となります。


投資信託の買い付けタイミングが自由ではない

クレカ積立は投資信託の買い付けタイミングが決まっています。投資信託は本来毎月の買付タイミングを自分で指定できますが、クレカ積立の場合は自分の好きなタイミングで買い付けはできません。

auカブコム証券のクレカ積立では毎月1日が買付日です。この日以外の買付指定はできないので注意しましょう。

auカブコム証券のクレカ積立の買付日
指定日・買付日積立設定申込締切日の翌月1日
(休業日の場合は翌営業日)
積立設定申込締切日毎月9日の2営業日前


よりお得に使うために!3つのポイント


auカブコム証券のクレカ積立をお得に使うための3つのポイントとは?

auカブコム証券のクレカ積立は投資信託を毎月自動積立できて、Pontaポイントの還元もあるお得な投資方法です。auカブコム証券のクレカ積立やPontaポイントをよりお得に使うために、3つのポイントを紹介します。

auカブコム証券のクレカ積立を考えている方はチェックしましょう。

  • auカブコム証券のクレカ積立におすすめのクレジットカード
  • 3つのサービスを利用してさらにポイントアップ
  • auじぶん銀行の口座で「auまとめて金利優遇」が使える



auカブコム証券のクレカ積立におすすめのクレジットカード

auカブコム証券のクレカ積立は「au PAYカード」か「au PAYゴールドカード」のみが対象です。auカブコム証券でクレカ積立する場合はどちらかのクレジットカードを契約する必要があります。

「au PAYカード」か「au PAY ゴールドカード」、どちらがauカブコム証券のクレカ積立におすすめか比較してみましょう。

カード au PAYカード au PAY ゴールドカード
au PAYカード au PAY ゴールドカード
申込条件 ・au IDを持っている
・満18歳以上(高校生除く)
・本人または配偶者に定期収入がある
・au IDを持っている
・満20歳以上
(学生、無職、パート・アルバイト除く)
・本人または配偶者に定期収入がある
クレカ積立
還元率
1.0% 1.0%
年会費 無料(※条件あり) 11,000円(税込)
国際ブランド VISA
Mastercard
追加カード 家族カード
ETCカード
au PAYアプリ 対応 対応
au携帯電話・auひかり
(povoは対象外)
1% 最大11%
au PAY 残高チャージ
+
コード支払い
1.5% 2.5%
auでんき・都市ガス for au 1% 3%
au PAYマーケットの買い物 最大16% 最大18%
その他特典 ・国内主要空港+ハワイの空港ラウンジ
無料利用
・ホテル、旅館の優待サービス
・提携レンタカーの優待料金


「au PAYカード」は年会費無料で使えるクレジットカードです。auの各種サービスの利用や料金支払いでPontaポイントが還元されるため、Pontaポイントを貯めたい方におすすめです。

auカブコム証券だけでなく、普段からau関連のサービスを使っているのであればさまざまな恩恵が受けられるでしょう。

ただし年会費無料には下記条件があるので注意しましょう。

  • au IDに紐付くau携帯電話(スマートフォン・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅら、UQ mobile、povo1.0、povo2.0の契約がない場合
  • 1年間カード利用がない場合


一方の「au PAY ゴールドカード」はワンランク上のクレジットカード。Pontaポイントの還元率アップのほか、さまざまな優待サービスが受けられます。

年会費は11,000円(税込)ですが、auの携帯電話料金が月10,000円程度あればポイント還元だけで年会費がまかなえます。auの携帯電話を使っている方や優待サービスを受けたい方におすすめです。

どちらもクレカ積立のポイント還元率は同じです。用途やauサービスの利用状況にあわせて選びましょう。



3つのサービスを利用してさらにポイントアップ

Pontaポイントはauのサービス利用で貯められます。そのうち、「au PAYアプリ」「au PAYカード」「Pontaカード」を利用するとさらにPontaポイントを獲得可能。最大2.5%のポイント還元となります。

上記のアプリやカードを利用している方は、以下の手順でPontaポイントをお得に貯めましょう。

①「au PAYカード」を使って「au PAYアプリ」にチャージ

②店舗で「Pontaカード」を提示

③「au PAYアプリ」で決済


なお、Pontaカードおよびau PAYアプリ決済の対象店舗でないと最大2.5%のポイント還元は得られません。


auじぶん銀行の口座で「auまとめて金利優遇」が使える

auじぶん銀行に対して、「au PAYアプリ」「au PAYカード」「auカブコム証券」の各種サービスを連携させることで金利が最大が200倍になります。

auまとめて金利優遇の詳細
auじぶん銀行通常金利
(円普通預金金利)
0.001%
au PAYアプリとの連携+0.05%
au PAYカードの引き落とし口座に指定+0.05%
auカブコム証券との連携
(auマネーコネクト)
+0.10%
最大金利0.20%
(税引後0.15%)


すべての連携を実施すると最大金利が0.20%となり、ネット銀行のなかでも最高水準の金利になります。

auカブコム証券とauじぶん銀行の連携サービス「auマネーコネクト」は、証券口座と銀行口座間の入出金がスムーズになるサービスです。口座開設時のキャンペーンもあるので、auカブコム証券の利用を考えている方はauじぶん銀行の口座開設も検討するのをおすすめします。

auマネーコネクトの詳細はこちら


auカブコム証券を利用する際は、au PAYやauじぶん銀行など、au関連サービスとの併用や連携でさらにポイント還元や金利がお得になります。

今回紹介した方法を参考に、よりお得にauカブコム証券やPontaポイントを利用しましょう。

auカブコム証券のクレカ積立に特に向いている人は?


向いている人、おすすめの人について解説。

ここまでauカブコム証券のクレカ積立の特徴やメリット・デメリットを紹介しました。

メリットを踏まえて、実際にauカブコム証券のクレカ積立に向いている人がどのような人なのか解説します。以下に当てはまる方はauカブコム証券のクレカ積立をお得に使えるので、検討をおすすめします。

  • Pontaポイントを貯めている人
  • au/UQ mobileユーザー
  • au関連サービスを使っている人(auじぶん銀行、au PAY)
  • 株取引初心者の人


Pontaポイントを貯めている人

auカブコム証券はPontaポイントに対応しています。

auカブコム証券での株式投資、クレカ積立でPontaポイントが付与されるだけでなく、Pontaポイントを投資信託やプチ株で使うこともできます。

クレカ積立では通常還元率が1.0%、条件を満たせば最大5.0%(12ヵ月間)のPontaポイントを獲得可能。普段からPontaポイントを貯めている方にはauカブコム証券のクレカ積立が向いています。

au/UQ mobileユーザー

auカブコム証券のクレカ積立は、au回線またはUQ mobileのユーザーであれば、Pontaポイントの還元率が最大5.0%になる特典があります。

携帯電話回線やインターネット回線は乗り換えるには手間がかかりますが、すでにauの回線やUQ mobileを使っている方なら乗り換えの手間なく特典が受けられます。

auユーザーの方であればauカブコム証券のクレカ積立をお得に利用できるでしょう。

注意点


au関連サービスを使っている人(auじぶん銀行、au PAY)

auカブコム証券やau PAYカードは、auのほかのサービスとの連携でさらにポイント還元や金利アップなどの恩恵が受けられます。

クレカ積立のポイント還元とあわせればよりお得にPontaポイントを貯められるのは大きな魅力。au関連サービスを使っている方、検討している方であればauカブコム証券のクレカ積立もおすすめです。

株取引初心者の人

auカブコム証券のクレカ積立は月100円から自動積立できます。

少額で投資信託に積み立てられる点は、リスクやコストを抑えながら株式投資をはじめたい初心者にとっては大きなメリット。auカブコム証券のクレカ積立は初心者にもおすすめの投資方法です。

Pontaポイントやau関連サービスを使っている方ならauカブコム証券のクレカ積立をお得に使えます。


設定手順は?auカブコム証券でのクレカ積立のやり方


設定手順ややり方を順番に解説。

auカブコム証券のクレカ積立のやり方がわからない方のために、設定手順などを解説します。クレカ積立をはじめる前にやり方や手順を確認しておきましょう。

  • au PAYカードを申し込む
  • auカブコム証券の口座を開設する
  • auカブコム証券にクレジットカードを登録する
  • 「投信積立 au/UQ mobile 特典」にエントリーする
  • auカブコム証券で「プレミアム積立」から積み立てたい投資信託を選ぶ
  • 決済方法はクレジットカードを指定する


au PAYカードを申し込む

auカブコム証券のクレカ積立は「au PAYカード」か「au PAY ゴールドカード」のみが対象です。どちらかのクレジットカードを持っていない場合は、まずカードの申し込みからしましょう。

申し込みから最短4日ほどでカードが発行されます。



au PAYカードのお申し込みはこちら

auカブコム証券の口座を開設する

クレカ積立にはauカブコム証券の口座が必要になります。まだ口座を持っていない方は口座開設をの申し込みをしましょう。

申込時にマイナンバーカードなどの本人確認書類が必要になります。

auカブコム証券口座開設時に必要な本人確認書類
(公式サイトより引用)

スマートフォンでの口座開設なら最短翌営業日には開設可能。NISAやつみたてNISAを利用したい方は同時に申し込みましょう。


auカブコム証券の口座開設はこちら

auカブコム証券にクレジットカードを登録する

クレカ積立にはクレジットカードが必要なため、auカブコム証券の口座にカード情報を登録しましょう。証券口座にログイン後、「au PAYカード」のボタンからクレジットカード情報の登録画面に行けます。

auカブコム証券の口座開設、au PAYカードの発行が完了してから設定を進めましょう。


「投信積立 au/UQ mobile 特典」にエントリーする

au回線またはUQ mobileユーザーの場合は、ポイント還元率アップの特典が受けられます。該当の方は特典ページの「投信積立 au/UQ mobile特典エントリー」ボタンからエントリーしてください。

au/UQ mobile
特典詳細ページはこちら


auカブコム証券で「プレミアム積立」から積み立てたい投資信託を選ぶ

証券口座へのクレジットカード登録、au/UQ mobile特典のエントリーが完了したら、実際に投資信託の購入に進みましょう。

auカブコム証券にログインし、クレジットカード登録時と同じ「au PAYカード」ボタンを押します。すると積立メニューが表示されるので、「プレミアム積立(投信)申し込み」を選択してください。

そのあと、投資信託の一覧から積み立てたい銘柄を選びましょう。

決済方法はクレジットカードを指定する

積み立てたい銘柄を選んだら、申込設定をします。

申し込みの際に気を付ける点は「毎月の買付金額」と「決済方法」。クレカ積立の買付金額は100円~50,000円なのでこの間で設定してください。また、決済方法でクレジットカードを選択するのを忘れないようにしましょう。

内容や設定に問題がなければ申し込みを完了。これでauカブコム証券のクレカ積立が開始できます。

以上がauカブコム証券のクレカ積立のやり方・設定手順です。クレジットカードや証券口座など申し込み手続きが多くなるので、一つずつ進めていきましょう。またauカブコム証券でのクレカ積立の利用を機にau回線やUQmobileに乗り換えたい方は手続きが必要です。

よくある質問


よくある質問


povoはクレカ積立のポイント還元率アップ特典の対象?

残念ながらpovo1.0、povo2.0は特典対象外です。ほかにも特典対象外となる回線契約があるため、こちらでチェックしておきましょう。

毎月のクレカ積立のスケジュールは?

auカブコム証券のクレカ積立の買付日は、毎月1日(休業日の場合は翌営業日)です。また積立設定は買付日前月9日の2営業日前が締切日。このスケジュールを忘れずにクレカ積立しましょう。

詳しいスケジュールは公式サイトをチェック。

auカブコム証券のクレカ積立の上限額は?

auカブコム証券のクレカ積立は月50,000円が積立上限額です。なお、最低積立額は月100円なので少額投資にも向いています。

auカブコム証券はつみたてNISAでもクレカ積立できる?

auカブコム証券は一般NISAやつみたてNISAもクレカ積立の対象です。NISA・つみたてNISAは一定期間運用益が非課税になる制度。節税したい方におすすめです。

auカブコム証券以外は?ネット証券のクレカ積立比較


ネット証券の比較一覧表

auカブコム証券をはじめ、クレカ積立を実施している主要なネット証券を比較します。クレカ積立をするネット証券選びの参考にしてください。

ネット証券名 auカブコム証券 SBI証券 楽天証券 マネックス証券
対象カード au PAYカード 三井住友カード 楽天カード マネックスカード
月の積立金額 100円~50,000円 100円~50,000円 100円~50,000円 1,000円~50,000円
申込締切日 毎月9日の2営業日前 毎月10日 毎月12日 毎月10日の前営業日
(非営業日の場合は前営業日)
買付日 積立設定申込締切日の翌月1日
(休業日の場合は翌営業日)

毎月1日
(非営業日の場合は翌営業日)
毎月1日か毎月8日
(休業日の場合は翌営業日)
毎月24日
(非営業日の場合は翌営業日)
ポイント還元率 通常:1.0%
UQ mobileユーザー:4.0%(12ヵ月間)
au回線ユーザー:5.0%(12ヵ月間)
0.5%~2.0%
(カードの種類による)
1.0%
(100円につき1ポイント)
1.1%
対象ポイント Pontaポイント Vポイント 楽天ポイント マネックスポイント
対象口座 特定口座
一般口座
一般NISA
つみたてNISA
特定口座
一般口座
一般NISA
つみたてNISA
特定口座
一般口座
一般NISA
つみたてNISA
特定口座
一般口座
一般NISA
つみたてNISA
公式サイト 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら


クレカ積立をするネット証券を選ぶ際は、対象カードと対象ポイントをチェックしましょう。

  • au回線を使っている方は「auカブコム証券」がおすすめ
  • 「楽天経済圏」にいる方は「楽天証券」がおすすめ
  • 三井住友カードを持っている方は「SBI証券」がおすすめ
  • 少しでも高いポイント還元が欲しい方は「auカブコム証券」か「マネックス証券」がおすすめ


まとめ


この記事のまとめ

auカブコム証券のクレカ積立は投資信託に自動積立できる便利な投資方法です。しかも100円から積み立て可能なので初心者にもおすすめ。クレカ積立ならPontaポイントが1%還元される点も大きな魅力といえるでしょう。

さらに、au回線またはUQ mobileユーザーならポイント還元率が最大5%にアップ。還元率アップは12ヵ月間限定とはいえ、au関連サービス利用者ならよりお得に積立投資できます。

気軽に積立投資しながらお得にPontaポイントの運用もしたい方は、auカブコム証券のクレカ積立がおすすめです。